ベトナム航空 国内線ビジネスクラス搭乗記 ハノイ→フーコック島


ベトナム航空のビジネスクラスの航空チケットはゴールドで縁どりが♪
ラグジュアリーなチケットに気分もUP!!

国際線ビジネスクラスについてはこちら!
ベトナム航空(A350-900)ビジネスクラス搭乗記 美味機内食&フルフラットの旅♪
ベトナム航空(A350-900)ビジネスクラス搭乗記 美味機内食&フルフラットの旅♪

ベトナム航空ビジネスクラス 旅の目的

フーコック国際空港からJWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイへ
2018年7月にベトナム フーコック島にあるJWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイで夏休みを過ごす為に往路はベトナム航空のビジネスクラスを利用しました。

JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイについてはこちら
JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイ ベトナム(フーコック島)への旅

ハノイ ノイバイ空港 乗り継ぎ後国内線第一ターミナル「Lotus Lounge」
ハノイ ノイバイ空港 乗り継ぎ後国内線第一ターミナル「Lotus Lounge」

ベトナム航空 ビジネスクラス国内線は遅れて出発!!

成田空港からハノイを乗り継いでフーコックへ向かうという行程でした。

しかしハノイに到着して国際線ターミナル(T2)から国内線ターミナル(T1)へ移動してみたら

噂の遅延ではなく、まさかの早発にかなり焦ってトランジットを行ったわけですが結局遅延しました…
アリー٩( ᐛ )و

ハノイ空港ドタバタトランジットについてはこちらの記事をご覧ください。
乗り継ぎ失敗?!ベトナム航空ハノイ ノイバイ国際空港で国内線にトランジット

ベトナム航空国内線ターミナルにあるLotus Loungeで一息ついて出発GATEを通りました。

ベトナム航空国内線ビジネスクラス 沖止めの場合は専用バス有

出発GATEを通ると、今回は沖止めだったのでバスで飛行機まで移動します。
この移動用バスはビジネスクラスのPriorty用と一般用で分かれていました。

Priorty用のバス

一人ずつ座れて快適です。

一般用のバス

こんな待遇があるとは知らず、私たちは一般用のバスに乗ってしまい、後から優先バスの存在に気づきました。
GATE通る時におせーてプリーズ!!

ベトナム航空 ハノイーフーコック島間 国内線機材(A321)設備について

ハノイーフーコック間のベトナム航空国内線に投入されている機材は、Airbus A321-100/200型になります。
中・短距離路線の国際線、また国内線でベトナム航空が投入している小型機材です。

A321-200型のシートマップは以下のベトナム航空の公式ページをご覧ください。
https://www.vietnamairlines.com/jp/ja/plan-book/our-fleets/airbus-a321/cabin-a321-popup

座席クラスはビジネス、エコノミーの2クラスです。

それぞれのクラスごとの座席数例はこちら

座席クラス座席数
ビジネスクラス16
エコノミークラス162

今回利用したビジネスクラスは「2-2」配列となっていました。

大体1/3程度の利用者でした。

残念ながら、成田-ハノイ間で利用したA350-900型とは異なり、フルフラットにはなりません。
従来型のリクライニングシートとなります。

とはいえ、2時間のフライトで広々したシートなので十分にリラックスすることができます。

ベトナム航空 ハノイーフーコック島間国内線ビジネスクラス機内食

まずはウェルカムドリンク

 

国内線の2時間のフライトでもビジネスクラスは食事の提供がありました。

ピザにデザート付き♡

思ってたよりも具沢山で美味しかったです!

ただし私たちはチェックインの際に時間が無くて食事は無いと言われていました。

しかしキャビンアテンダントの方が、ピザになりますけどよろしいですか?とのこと。

結局搭乗してみたら提供してくれました。

ほかの乗客の方は、ピザと焼きそば?のような麺類からの選択となっていたようです。

こっちのピザの方が美味しそうだったかも♪

いよいよフーコック島へ到着!!

雨季(7月)のフーコック島、飛行機から。キレイ~とは言えない笑

 

フーコック国際空港に到着後、またも沖止めとなったのでバスで移動!!

今度こそビジネスクラス専用バスに搭乗♪

人数が少ないので、あっという間に出発して空港に到着!

到着が早すぎて荷物はしばらくでてきませんでした(笑)

フーコック国際空港は広くてきれいな空港でした。

国際空港と名前が付くだけあって壁には各国の言葉で「ようこそ」の文字が

 

ハノイでのトランジットがバタバタで時間なかったので、ロストバッゲージしないか心配でしたが無事にピックアップすることができました。

フーコックに到着したら、目的地のJWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイ ベトナムへタクシーで移動します。

次の記事でご紹介していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。

マリオット&ベトナム旅行記事

出発前の大韓航空(KALラウンジ)とデルタ航空(デルタスカイクラブ)レポートはこちら
ベトナム航空ビジネスクラスでフルフラットの旅♪成田空港 デルタスカイクラブラウンジ&大韓航空(KAL)ラウンジ

成田空港-ノイバイ空港ビジネスクラス搭乗記はこちら
ベトナム航空(A350-900)ビジネスクラス搭乗記 美味機内食&フルフラットの旅♪

ノイバイ空港、ベトナムドン両替とSIMカード購入はこちら
ハノイ ノイバイ国際空港でおすすめ両替・SIMカード購入スポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です