乗り継ぎ失敗?!ベトナム航空ハノイ ノイバイ国際空港で国内線にトランジット

ベトナム航空ビジネスクラス 旅の目的

2018年7月にベトナム フーコック島にあるJWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイで夏休みを過ごす為に往路はベトナム航空のビジネスクラスを利用しました。

JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイについて
JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイ ベトナム(フーコック島)への旅

出発前の大韓航空(KALラウンジ)とデルタ航空(デルタスカイクラブ)レポート
ベトナム航空ビジネスクラスでフルフラットの旅♪成田空港 デルタスカイクラブラウンジ&大韓航空(KAL)ラウンジ

成田空港ーノイバイ空港ビジネスクラス搭乗記
ベトナム航空(A350-900)ビジネスクラス搭乗記 美味機内食&フルフラットの旅♪

ノイバイ空港、ベトナムドン両替とSIMカード購入
ハノイ ノイバイ国際空港でおすすめ両替・SIMカード購入スポット

 

ベトナム航空国際線から国内線へのトランジットあわや乗り継ぎ失敗?!

ベトナム フーコック島へ行く為には日本からの直行便が無いため、ハノイ又はホーチミンでトランジットが必要です。

今回はハノイ ノイバイ空港でトランジットを行いました。

ハノイノイバイ空港国際線から国内線へは大きな手間が2つ

ノイバイ空港トランジット注意点

①ハノイで乗り継ぎしてフーコックへ行く場合、預けていた手荷物は一度ピックアップ。
国内線の搭乗手続き時に再度預入れ。

ベトナム航空のホームページによると日本からの乗り継ぎ(5時間以内)の場合は乗り継ぎサポートサービスがあります。

今回利用出来なかったのでざっくりと概要を記載しておきます。

「乗り継ぎ空港にて荷物を再度預け直す必要はありませんが、ターンテーブルから荷物を受け取り、乗り継ぎのお客様専用の預け荷物置き場に置いてください。係員が次のご搭乗便に荷物を運びます。」というもの。

日本での出国手続きの際に詳細は各自ご確認お願いします。

【ハノイ・ノイバイ空港、ダナン空港、ホーチミン・タンソンニャット空港と指定国(*)間の乗り継ぎサポートサービス】

 

②ハノイ ノイバイ空港国際線(ターミナル2)からノイバイ空港国内線(ターミナル1)へは無料シャトルバスを利用してターミナル間の移動が必要。
シャトルバスは10~20分おき

ベトナム航空のフライトは遅れがちという評判とノイバイ空港でのトランジットも3時間ほどあったので、わりとゆっくりノイバイ空港国内線ターミナルへ移動しました。

国内線ターミナルは大混雑!

シャトルバスでノイバイ空港国内線のターミナルに着くと、ものすごい行列になっているLCCカウンターが横目に。。。

とりあえずベトナム航空のチェックインカウンターを探しますが案内板がほとんどない!!

広いターミナルをうろうろ。

結局、さっき見かけた激込みLCCカウンター(だと思っていた)がこれからチェックインしなければならないベトナム航空のチェックインカウンターでした。。。

そしてそのカウンターに表示されている出発時刻が予定より30分早まっている!!

ヤバ!!!

遅延はよく聞くけど早まるパターンもアリ?!

でもでも、ビジネスクラスを利用するので、Priorityレーンがあるから大丈夫っしょと思っていたら、

ハノイ ノイバイ空港 ベトナム航空国内線

Priorityチェックインレーン無し!!!

オワタ。。。

これはこの時だけなのか通常時もなのかは分かりません。

そもそもチェックインカウンター自体はたくさんありましたが、この時稼働しているカウンターは端っこの3つくらい。

なんらかのトラブルがあったものと思われます。

出発まであと少しで30分を切ってしまいそうなのに列は全然進まず色んなスタッフに時間がないことを伝えて特別レーンに案内されやっとチェックイン。

再度お伝えしますがスーツケースの預け入れ、まだ終わってません。

なお特別レーンですら上の写真程ではないですが、進みはめちゃくちゃ遅かったです。

私達の他にも時間が迫っている!と言っているお客さんがいましたが後ろに並んでと言われていました。

周りにいる人全員急いでました(笑)

チェックイン時間がギリギリの為、搭乗はできるがビジネスだけど「No Meal(食事は積むの間に合わなかったら無いよ)」的なことを言われます。

フーコックに到着できればもう何でもOK!!

 

搭乗手続き後のセキュリティチェックレーンも通常の列は大変なことに。。。

セキュリティチェックには、Priorityレーンが設置されていました。

非常時にこそ輝くPriority!!

ビジネスクラスの力で、スイスイ進めました~。

セキュリティチェック完了後、搭乗GATEまで急ぎます。

ようやくここまでくることができました。搭乗開始までは残り15分くらい。。

焦った~~~~!!!

手に汗握るトランジットとなりました。

落ち着いた時に携帯で予約画面を見ましたが、WEB上での変更はされていなかったので現地でチェックするしかない状態でした><

ノイバイ空港国内線乗り継ぎは掲示板要チェック

ノイバイ空港での国内線乗り継ぎの際は、国際線からの到着時にベトナム国内線の出発時刻を空港内の掲示板で確認することをおススメします。

 

HOW TO ベトナム航空 ハノイ ノイバイ空港国際線から国内線のトランジット

こんなドキドキトランジットを皆さんが経験しなくて済むようにノイバイ空港の乗り継ぎ詳細をお伝えします。

ノイバイ空港基本情報

ノイバイ空港 国内線&国際線ターミナルの場所

国内線:第一ターミナル(T1)
公式ノイバイ空港国内線:第一ターミナルフロアマップ
国際線:第二ターミナル(T2)
公式ノイバイ空港国際線:第二ターミナルフロアマップ

ターミナル間アクセスには無料のシャトルバス&有料バス

T1 と T2 は約850メートル離れていて、無料のシャトルバスが06:00~01:00の間に15~20分間隔で運行。
電動カートと公共バス (約 VND 20.000) も運行されている。

 

ノイバイ空港 国際線T2ターミナルから国内線T1ターミナル移動シャトルバス乗り場

国際線到着エリアT2ターミナル1Fの出口を出て正面右手の端っこにシャトルバス乗り場はあります。

1F出口を出たら外を正面にとにかく「右」へ進んでください

シャトルバス乗り場は№18

シャトルバス内風景

 

ノイバイ空港 ベトナム航空チェックインカウンター

国内線:T1の AおよびBウイング

最初に並んだ激込みカウンターはAウィングのカウンターでした。

ここの正面をまっすぐ行くとBカウンターがありそちらの方が人も少なく優先して案内されました。

同じような状況になった方はBカウンターに行ってみることをおすすめします。

 

ハノイ ノイバイ空港国内線ターミナルは案内表示が少ない!!

すごく広い空港ではないけどそれでも初めての人にとっては表示が少なすぎます。

今回のような混雑時にパッとわかる表示が分かりやすいところにないのはかなり不便><

ベトナム航空のチェックインカウンターがどこにあるか分からず左の「Eエリア」に探しに行ったりしました。

やっと見つけた表示はEエリアとABエリアの間にある通路にこの表示

せめてこれを入口に置いて~!!!

 

ハノイ~フーコック島間就航路線

ハノイからフーコックへの空路は

①ベトナム航空(Vietnam Airlines)
(今回利用)

②ジェットスターパシフィック航空(Jetstar Pacific Airlines)

③ベトジェットエア(Vietjet Air)

があります。

②・③はベトナムの格安航空会社です。

今回利用したベトナム航空はベトナムの国営の航空会社かつベトナムのナショナル・フラッグ・キャリアの航空会社です。LCCよりも安心感があります。

フーコック-ハノイ間に関しては、正直値段的にはあまり変わりません。

むしろLCCの方が、手荷物が有料だったり使いづらいのではというのと、今回のような事態のときはLCCでは搭乗出来なかったかも。。。

そんなわけで、ここはベトナム航空で移動をおススメします。

 

結局、出発時刻は遅れて当初の予定よりも遅れました。ワオΣ(・ω・ノ)ノ!

心に余裕を持ってベトナム旅行へご出発下さい!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。

マリオット・ベトナム関連記事

Marriott 紹介枠有 マリオットお得な新規入会方法徹底解説!紹介 or キャンペーン が絶対お得!! JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイ ベトナム(フーコック島)への旅 ベトナム航空ビジネスクラスでフルフラットの旅♪成田空港 デルタスカイクラブラウンジ&大韓航空(KAL)ラウンジ ベトナム航空(A350-900)ビジネスクラス搭乗記 美味機内食&フルフラットの旅♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です