ベトナム航空ビジネスクラスでフルフラットの旅♪成田空港 デルタスカイクラブラウンジ&大韓航空(KAL)ラウンジ

2018年7月にベトナム フーコック島にあるJWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイで夏休みを過ごす為に往路はベトナム航空のビジネスクラスを利用しました。

JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイについてはこちら

JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイ ベトナム(フーコック島)への旅

成田空港発ベトナム航空 ビジネスクラス 搭乗詳細

ベトナム フーコック島へ行く為には日本からの直行便が無いため、ハノイ又はホーチミンでトランジットが必要になります。

今回はハノイ ノイバイ空港でトランジットを行いました。

①成田空港(NRT) →ベトナム ノイバイ国際空港(HAN)

〇VIETNAM AIRLINES 311(飛行時間:5時間10分)
(A350-900)

成田国際空港(10:00)-ノイバイ国際空港(13:10)

②ベトナム ノイバイ国際空港(HAN)→ベトナム航空国内線でフーコック国際空港

〇VIETNAM AIRLINES 7233(飛行時間:2時間5分)

ノイバイ国際空港(16:35) - フーコック国際空港(18:40)

 

ビジネスクラスの予約はデルタ航空スカイマイルで!!

もちろん、有償ではとても高いビジネスクラスの航空券は取れません。

ベトナム航空はデルタ航空が所属しているスカイチームの一員でもあります。

同じスカイチームに所属していることでデルタ航空のマイルを使ってベトナム航空を予約することができました。

成田ーハノイーフーコックまでを一度に予約することで、デルタスカイマイル(40,000マイル)で

ビジネスクラスを予約することができました!!!

成田空港 第一ターミナル スカイチームプライオリティ セキュリティチェックレーン

セキュリティチェックはAM7:30からのOPEN

スカイチームに加盟している航空会社のファースト・ビジネス・スカイチームエリートプラス会員が利用できます。

 

成田空港 第一ターミナル スカイチーム系航空ラウンジ

成田空港ではベトナム航空のラウンジはありませんが、ビジネスクラスの利用者はスカイチームの航空会社ラウンジを利用することができます。

成田空港にあるスカイチームの航空会社ラウンジで利用できるのは

大韓航空(KALラウンジ)と今回予約する際にマイルを利用したデルタ航空(デルタスカイクラブ)の2か所があります。

参考 フロアマップ | 成田国際空港公式WEBサイト成田国際空港公式WEBサイト

なおチェックインのカウンターではデルタ航空のデルタスカイクラブしか案内されませんでしたが、
大韓航空のKALラウンジは使えないのか確認したところ、KALラウンジも使用できるがデルタスカイクラブをご案内しておりますとのことでした。

 

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)<成田空港第1ターミナル>

営業時間07:35 ~ 20:50 (毎日)
場所成田空港第1ターミナルの出発エリアの26番ゲートの横,SECURITY AREA通過後利用可能
乗り継ぎの場合もSECURITY AREA通過後利用可能)
対象1. ファーストクラス、プレステージクラスご利用のお客様
2. スカイチームエリートプラス会員、および同伴者1名様 (スカイパス ミリオンマイラー、モーニングカームプレミアム会員含む)
3. モーニングカーム会員
4. プライオリティパス/ラウンジクラブカード/ダイナースクラブカード会員

大韓航空のラウンジでは、プライオリティパスを利用しての入室も可能となっています。

プライオリティパスは普通に入会して入手できますが、クレジットカードの特典に付帯していることで特典を得ることが出来ます。

楽天プレミアムカードは年会費10,000(税抜)で、通常なら$399の年会費がかかるプライオリティパス・プレステージ会員となれます。

 

受付で航空券とパスポートを渡し、いざ入室!

オープンしたばかりだったので人も少なかったですが、あっという間に満席になりました。

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)ドリンクコーナー

ビールはビールサーバーから提供されます。
銘柄はキリン一番搾りとバドワイザー。

 

バランタイン 17年 レミーマルタン XO

トマト・リンゴジュース・牛乳・ミニチーズ

大韓航空ラウンジ(KALラウンジ)軽食コーナー

カップラーメン
おにぎり

パン、柿の種やクラッカー、ビスケット等のスナック系。

 

大韓航空ラウンジで食べたもの

 

デルタ航空ラウンジ(デルタスイカクラブ)<成田空港第1ターミナル>

営業時間08:00 – 21:00 (毎日)
場所成田空港第一ターミナル 第2サテライト(22から25番ゲートがあるサテライト),SECURITY AREA通過後利用可能
上記マップ参照下さい。
対象1. ファーストクラス、ビジネスクラスご利用のお客様
2. スカイチームエリートプラス会員、および同伴者1名様

デルタ航空のラウンジでは、先ほどの大韓航空とは異なり、プライオリティパスを利用しての入室も不可となっています。

よって、デルタスカイクラブはビジネス以上の航空券を保持するか、スカイチームエリートステータスを保持するかのどちらかでの入室となります。

成田空港のデルタスカイクラブの方はシャワールームの利用が可能です。

ラウンジに入った瞬間からとても良い香り♡

 

先ほどの大韓航空のKALラウンジと比べて、デルタスカイクラブはとても広々としています。

私達が入った時はまだ時間が早かった為、最初は左半分のみ開放となっていました。

まずはこちらでシャワーを利用させてもらいました。

デルタ航空ラウンジ(デルタスイカクラブ)シャワールーム

 

デルタ航空ラウンジ(デルタスイカクラブ)ドリンクコーナー

ビールはビールサーバーから提供されます。銘柄はプレミアムモルツとスーパードライ。

 

ビール以外のアルコールはこちら。

 

デルタ航空ラウンジ(デルタスイカクラブ)食事コーナー

野菜スティック、お粥、パン各種、ホットミール等

 

デルタ航空ラウンジ(デルタスイカクラブ)で食べたもの

デルタスカイクラブは最初に行った大韓航空(KAL)ラウンジより広くてきれいでしたが、

朝食だったせいか食事内容はあまり豊富ではありませんでした。

大韓航空ラウンジの方がお酒のおつまみになりそうなものもあって良かったです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

マリオット関連記事

Marriott  マリオットお得な新規入会方法徹底解説!紹介 or キャンペーン が絶対お得!! 東京マリオットホテル宿泊記 2017 5 ④ エグゼクティブラウンジ編 アフタヌーンティー&イブニングタイム 台湾旅行 台北マリオット(Taipei Marriott Hotel) ホテル宿泊記 2017 6 エグゼクティブラウンジ編 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町  クラブフロア201801宿泊記③ クラブラウンジ徹底レポート編 ティータイム&カクテルタイム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です