ベトナム航空(A350-900)ビジネスクラス搭乗記 美味機内食&フルフラットの旅♪

2018年7月にベトナム フーコック島にあるJWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイで夏休みを過ごす為に往路はベトナム航空のビジネスクラスを利用しました。

JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイについてはこちら

JWマリオット・フーコック・エメラルド・ベイ ベトナム(フーコック島)への旅

出発前の大韓航空(KALラウンジ)とデルタ航空(デルタスカイクラブ)レポートはこちら

ベトナム航空ビジネスクラスでフルフラットの旅♪成田空港 デルタスカイクラブラウンジ&大韓航空(KAL)ラウンジ

 

成田空港発ベトナム航空 ビジネスクラス 搭乗詳細

ベトナム フーコック島へ行く為には日本からの直行便が無いため、ハノイ又はホーチミンでトランジットが必要になります。

今回はハノイ ノイバイ空港でトランジットを行いました。

①成田空港(NRT) →ベトナム ノイバイ国際空港(HAN)

〇VIETNAM AIRLINES 311(飛行時間:5時間10分)
(A350-900)

成田国際空港(10:00)-ノイバイ国際空港(13:10)

②ベトナム ノイバイ国際空港(HAN)→ベトナム航空国内線でフーコック国際空港

〇VIETNAM AIRLINES 7233(飛行時間:2時間5分)

ノイバイ国際空港(16:35) - フーコック国際空港(18:40)

 

今回、私達が利用した成田ーハノイ間に投入されている機材は、A350-900型になります。

中・長距離路線でベトナム航空が投入している機材です。

 

A350-900型のシートマップは以下のベトナム航空の公式ページをご覧ください。
https://www.vietnamairlines.com/vn/ja/plan-book/our-fleets/airbus-a350/cabin-a350-popup

 

座席クラスはビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラスです。

それぞれのクラスごとの座席数はこちら。

座席クラス 座席数
ビジネスクラス 29
プレミアムエコノミークラス 45
エコノミークラス 231

又は

座席クラス 座席数
ビジネスクラス 29
プレミアムエコノミークラス 36
エコノミークラス 240

ベトナム航空公式サイト ビジネスクラス 概要

 

 

デルタ航空のスカイマイルでベトナム航空券を発券した場合の座席指定

デルタ航空スカイマイルで特典航空券をベトナム航空券を発券した場合、WEBからの座席指定はできません。

ベトナム航空の予約デスクに電話し、予約番号等を伝えて座席指定をしていただきました。

ベトナム航空の日本国内営業所は以下の4か所
東京・福岡・名古屋・大阪

ベトナム航空 東京営業所

住所: 〒100-0013東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル6階
営業時間: 月-金 (09:00 – 18:00)

予約 & 発券
電話: 03-3508-1481
ファックス: 03-3508-1480
営業時間: 月-金 (09:00 – 18:00)

ロータスマイル 事務局(マイレージデスク)
電話: 03-5157-7411
ファックス: 03-3508-1480
営業時間: 月-金 (09:00 – 18:00)

ベトナム航空 福岡営業所

住所: 〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-36 シティ15ビル
営業時間: 月-金 (09:00 – 18:00)

予約 & 発券
電話:092-473-0500
ファックス:092-473-0601

ベトナム航空 名古屋営業所

住所: 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-25-3 大橋ビル10階
営業時間: 月-金 (09:00 – 18:00)

予約 & 発券
電話:052-583-5171
ファックス:052-583-5172

ベトナム航空 大阪営業所

住所:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-3 御堂筋ダイヤモンドビル6階
営業時間: 月-金 (09:00 – 18:00)

予約 & 発券
電話:06-4708-0900
ファックス:06-4708-0901

但し、上記の予約デスクについても、国際線の場合は電話で事前に座席指定が可能ですが、

ベトナム国内の国内線は事前に座席指定することはできません。ベトナム航空東京予約デスクに確認済。
ベトナム国内線にはシートマップも用意されていないとのことでした。

ベトナム航空で当日、搭乗のチェックイン手続きの際に指定されます。

注意!
ベトナム航空はベトナム国内線の事前座席指定は出来ません!

※私達はチェックイン時間ぎりぎりの搭乗手続きとなってしまったので、勝手に指定されました。

なので、時間に余裕がある場合に自分たちで好きな座席をお願いできるのかはわかりません。。

そのあたりの詳細は後ほど・・・

 

ベトナム航空A350-900型のビジネスクラスの設備について

ベトナム航空のビジネスクラス シート(座席)について

シートにはベトナム航空のトレードマークゴールデンロータスがあしらわれています。

ベトナム航空ビジネスクラスのシートは斜めに配置される「リバース・ヘリンボーン型」と呼ばれるフルフラットシートになっています。

画像出典:ベトナム航空

通常モードはこちら。

足元がとても広々としていて、伸ばしても足が届かず逆に落ち着かないくらい(笑)

180度リクライニングすることができ、フルフラットにするとこのようなかたち。

画像出典:ベトナム航空

ゆっくり寝れます♡

シートには15.4インチの個人用モニターも設置され、シートの周りはプライバシーが考慮された形となっています。

お一人の方は窓際の席がもっともプライバシー性が高いので、オススメです

私達のように2人で会話も楽しみながら、という方にはこのような中央の席が良いでしょう!

画像出典:ベトナム航空

ハノイまでの飛行時間は5時間10分と短いので、エコノミークラスでもそこまで疲労はないかと思いますが、

やはりフルフラットシートは格別です。できることなら、もっと長距離路線で味わいたい・・・

 

ベトナム航空 ビジネスクラスアメニティ

ビジネスクラスには個人シートごとに、アメニティポーチが置いてあります。

ポーチは「CERRUTI 1881」

アメニティポーチの中身はこちら。

下段左から歯ブラシセット、ブラシ、靴下、ボディーローション、リップクリーム、イヤプラグ(耳栓)、アイマスク。

ボディーローション・リップクリームはイタリアのラグジュアリーブランド「ACCA CAPPA」

画像一番上の絵は意思表示シール

「PLEASE DO NOT DISTURB」(起こさないでください)

「PLEASE WAKE ME UP FOR MEAL」(食事の前に起こしてください)

「PLEASE WAKE ME UP FOR DUTY FREE」(免税品の販売前に起こしてください)

置いておくだけでいいのは便利かも♪

スリッパ

ベトナム航空 ビジネスクラスアメニティ

https://www.vietnamairlines.com/plan-book/vna-experience/business-class/personal-menities

ベトナム航空 ビジネスクラス 機内食

搭乗してすぐにウェルカムドリンクを聞かれます。
最初はシャンパンで初ベトナム航空ビジネス搭乗を乾杯!!

グラスにもベトナム航空のゴールデンロータスがあしらわれています。

ちゃんとシャンパングラスに注がれていて益々気分が上がります♡

エドシック モノポール ブルー トップ ブリュット
(HEIDSIECK & Co. MONOPOLE Blue Top Brut)

「AOC シャンパーニュ/辛口/ピノ・ノワール70%、シャルドネ20%、ピノ・ムニエ10%」

参考 HEIDSIECK & Co. MONOPOLE | BRANDS | VRANKEN-POMMERY MONOPOLEHEIDSIECK & Co. MONOPOLE | BRANDS | VRANKEN-POMMERY MONOPOLE

 

ベトナム航空ビジネスクラスに乗るならオリジナルカクテル

ベトナム航空ビジネスクラスにはオリジナルカクテルがあります。

せっかくなのでこの「Phan Thiet red dunes」と一緒に機内食を食べました♪

MEMO
有名なバーテンダーVo Tan Siがベトナムの美にヒントを得て、ベトナム航空ビジネスクラス専用のメニューを開発いたしました。「ハローベトナム」を飲みながら活気あるベトナムに、「レッドリバー」ワインを飲んで北部平原のレッドリバーに、レモンの香る「サイゴンサンライト」で喉を潤して水平線に日が沈む風景に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

現在は、日本、韓国、オーストラリア、フランス、ドイツ、イギリス行きの機内にて、この特製カクテルをお楽しみいただけます。
参照:ベトナム航空 食事&ドリンク

バーテンダーMr.VO TAN SI

 

ベトナム航空 ビジネスクラスは機内食も美味しい!!

私と主人でそれぞれ、和食と洋食を選択してみました。

残念ながら、和食の前菜が品切れとのことで、和食を選んだ主人は前菜が洋食でメインが和食というミックスでの提供となりました。

ベトナム航空の機内食、正直期待していなかったのですがこれが美味しいんですよ!!

前菜から美味しい!!

酒飲みの思考で恐縮ですが、飲み屋さんでお通しが美味しかったらここは当たりだなというのと一緒で前菜から期待が高まりデザートまでその期待が裏切られることはありませんでした♡

ご飯が美味しいってサイコーです♪♪

前菜

メイン(和食)

サラダとパンとスープとタルタルみたいなの(結果全部)美味しい!


メイン(洋食)

右上のドリンクがベトナム航空ビジネスクラスオリジナルカクテル「Phan Thiet red dunes」

 

デザート

フルーツやチーズはお皿一杯の中から好きな種類を好きなだけ選び放題でした。

 

個人的にはここで食べたカマンベールが今まで食べてきたカマンベールの中でもダントツで美味しくて記憶に残っています!

また食べたい!!

 

今回のビジネスクラスには日本人のキャビンアテンダントの方はおらず、また英語しか話せないようでしたので全て英語で伝える必要があります。

皆さんとても丁寧でしたので、快適な空の旅を過ごすことができました。

今回のベトナム航空ビジネスクラスの登場で一気にベトナム航空のファンになりました♡

ご飯は美味しいし、アオザイのキャビンアテンダントさんは美しく親切・・・♡

また是非利用したい航空会社となりました!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です