キンプトン新宿東京 宿泊記 プレミアムキングの客室とフィトネスジムをレポート!

ペットと泊まれるホテル「キンプトン新宿東京」に宿泊してきました。

客室内の一つ一つにこだわりが詰まっているので宿泊前に知ってればよりホテルステイを楽しめるかも♪

ぺットとずっと一緒に過ごせるラグジュアリーライフスタイルホテルとは?!

 

今回は滞在したプレミアムキングダブルのお部屋についてご紹介していきます。

キンプトン新宿について

カフェやダイニングでの食事中もペットと一緒に楽しむことが出来るというペットフレンドリーなホテルです。

なお、ペットと宿泊出来るのはプレミアムコーナーキング以上の部屋タイプとなります。

ホテル名キンプトン新宿
英語名KIMPTON SHINJUKU
住所東京都新宿区西新宿3丁目4番7号
TEL03-6258-1111
チェックIN/OUTチェックイン: 3:00 PM
チェックアウト: 11:00 AM
駐車場40台
・一般駐車料金15分250円
・ご宿泊のお客様はご一泊5,000円(24時間・出し入れ自由)
・ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジをご利用のお客様は1回のご利用につき2,000円

 

公式サイトはこちら。

 

アクセスについて

キンプトン新宿へは電車はもちろん、駐車場もあるので車での移動も可能です。

電車のアクセスについてはこちらです。

🚃電車アクセス🚃

– JR新宿駅南口より徒歩12分

– 都営大江戸線都庁前駅A4出口より徒歩8分

Taxiアプリがおすすめ!

猛暑や急な雨の今の時期はTaxiで行きましょうε=┏(·ω·)┛

クーポンコード:mf-p299j9 を登録して乗車すると

合計2,000円分(1000円×2回)のクーポンがもらえます。

くわしい使い方はこちら

1回あたり1000円引きになるので新宿駅から無料でいけました(。•̀ᴗ-)و ✧

 

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

エントランス、ロビー

キンプトン新宿のエントランス。

入口のアートよく見ると…

「OKAERI(おかえり)」や「OMOTENASHI(おもてなし)」などほっとする言葉が各国の言語でかくれています♪

 

 

今回の宿泊は週末で1階カウンターは混雑していた為、チェックインは16Fに案内されました。

エレベーター内は落ち着いた「和」のデザイン。

 

チェックイン

16FのThe Gallery <ザ・ギャラリー>というスペースでのチェックインとなりました。

 

 

ウェルカムドリンクはカウンターに用意されているのでセルフでどうぞとのこと。

 

ジンジャーエールを頂きました。

 

16FのThe Gallery は結婚式の待合室としても利用されるらしく落ち着いた雰囲気で居心地が良かったです。

 

テラスで立食パーティーを行えます。

 

この日のイブニングソーシャルアワーはこちらの16Fで行われました。

その様子についてはまた別の記事でご紹介します。

 

客室ゾーンの内装

落ち着いた雰囲気です。

 

キンプトン新宿の客室(プレミアムキングダブル)ご紹介

ルームキーもスタイリッシュ

 

 

今回宿泊したプレミアムキングのお部屋は28平米の広さ。

 

(この部屋タイプはペットの宿泊は出来ません)

ペットが宿泊できるのはプレミアムコーナーキング以上の部屋タイプとなります。

 

部屋に向かう途中にペットと一緒に宿泊しているお部屋809は少し広めのお部屋でした。

 

ベッド

ベッドサイドには「かんざし」をイメージしたライト。

品よく和テイストがちりばめられた客室となっていました。

キングベッドはかなり大きめで、二人でのびのび寝てもぶつからない快適さ。

 

ベッド上には消毒スプレーとハンドジェル

 

ベッドサイドにはモレスキンに包まれたタブレット端末・電話。

コンセントやUSB差込口が両側にあって充実してます。

 

▼宿泊者は無料でレンタサイクルを利用可能。

 

タブレットでヨガの動画も見れます。

ルルレモン global ambassadorのAlly Mazさんの動画。

 

ベッドサイドにあるスピーカーはデンマークVifa製ブルートゥーススピーカー「REYKJAVIK

 

ベッドサイドには小さなテーブルとソファ

テーブル机というセットは無いので、ワーケーションには不向きな部屋だと思います。

 

テレビ・冷蔵庫・クローゼット

 

今回は一休.comの【一休限定】 お部屋でのボトルシャンパン&1万円分クレジット付きプランで宿泊した為、シャンパンボトルもありました٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

冷蔵庫は右上の棚を開けるとあります。

 

こちらはすべて有料です。

 

キャビネ内のコーヒーは無料。その他は有料になります。

 

こちらのミネラルウォーターは無料です。

ケトルはバルミューダ。

水はこれだけでは足りなかったので、後述するフィットネスジムに行って水のボトルをもらいに行ってました。

 

引き出しの中にセキュリティボックス

 

パジャマもあります。

 

キャビネを開けるとハンガーやパナソニックのスチームアイロンがあります。

今回このスチームアイロン初めて使いましたがめちゃくちゃ便利でした!!

 

トイレ

夏だからなのか便座の温度が何度押しても消えてしまい冷たいままでした。

 

アメニティ

ルルレモンのヨガマットと浴衣

 

スリッパはフカフカタイプ

 

 

浴衣と扇子はデザイナー「高橋理子」さんのもの。

2人宿泊でしたが、浴衣の用意は1着のみ。

追加したい場合はアメニティの追加として依頼するそうです。

飾りとして用意しているものの、着用も可能とのこと。

ただアメニティの追加は一部屋3品までなのでパジャマで良ければわざわざ追加しなくても良いかも。

 

肌ざわりの良いリネン類はフランスのガルニエ・ティボー。

バスローブもとても気持ち良いので是非使ってみてほしいです!!

 

バスアメニティはキンプトンオリジナル「アトリエブルーム」

キンプトンのために「MALIN+GOETZ」が開発したスペシャルライン。

 

アメニティの追加はタブレットから行えます。

 

アメニティの追加は一部屋3品までです。

アトリエブルームのバスソルト
ボディクリーム
ネイルリムーバーシート

にしてみました。

なおタブレットに記載はないですが電話でコスメセットを依頼したら頂けました。

コスメセットは
マーガレットジョセフィン
ドライレスキューシリーズ✨

 

洗面台

 

ハンドウォッシュもアトリエブルーム

 

歯ブラシやソーイングキット・櫛や髭剃り等

 

ドライヤーは可愛いポーチの中に入ってました。

 

テスコムのドライヤー

部屋のカテゴリーが上になるとダイソンのドライヤーになるようです。

 

体重計

 

朝の部屋からの景色

 

この部屋からだと完全にビルビューです^^;

 

フィットネスジム

ルームキーをかざして入ります。
宿泊者は24時間無料で利用出来ます。

ルームランナーやダンベル

 

ストレッチポールやフォームローラーもありました。

 

ジム内には、ポカリスウェットや水のボトルが常備されており自由に飲めるようになってました。

 

キンプトン新宿東京 プレミアムキングの客室とフィトネスジムについてまとめ

実際に宿泊してみてスタッフの方のサービス精神が素晴らしいなと思いました。

事前に問い合わせを何度かしたのですが、毎回丁寧。

かつ折り返しの電話でこちらの費用が掛からない方法も提案して頂きました。

 

具体的には、今回の宿泊は1万円のホテルクレジットがついていたので、一休レストランにて別途レストラン予約をしていました。

チェックアウト時間が11時だけど、一休の予約は11時以降のみ。

11時にチェックアウトして、1万円のホテルクレジットは利用出来るのかというのが心配でしたが

結局、宿泊に直接ブランチを追加したほうが2000円位安く済みますとの提案を頂けたというもの。

 

ハード面のこだわりも素晴らしいですが、サービスも素晴らしかったのでまた泊まりたいホテルです♪

ペットと一緒に泊まられてる方も多かったので、苦手でなければかなりおすすめです!

 

次回はソーシャルイブニングアワーとモーニングキックスタート、ブランチについてご紹介します。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です