ベトナムお土産の定番!ベトナム産カカオのおしゃれチョコレート♪

Pheva Chocolate(フェヴァチョコレート)の店内はカラフルで見ているだけでも楽しい!

 

ハノイで購入出来るベトナム産おしゃれチョコレート2選

 

ベトナムは雑貨天国&コーヒー大国☕ですが

最近では高品質カカオを使用した

チョコレートも大人気🎵

 

合わせて読みたい
絶対に喜ばれるベトナムお土産!ハノイで絶対に行くべき厳選雑貨ショップ

 

今回はベトナム産カカオを使って作られている

「made in vienam」

渡して喜ばれるおしゃれチョコレートをご紹介します。

 

ベトナムのカカオの生産量は全世界の1%程度

と量は少なめ。

しかし、日本でも人気のチョコレートの祭典

SALON DU CHOCOLAT
(サロン・デュ・ショコラ)

でも受賞歴がある程、質が高く世界でも認められているカカオです。

高品質なベトナム産カカオで作られたチョコレートは

パッケージも可愛くお土産に渡したら喜ばれること間違いなし!!

 

Pheva Chocolate(フェヴァチョコレート)

ベトナムのダナン発祥のチョコレートブランドである「Pheva Chocolate」。

2014年にダナンに、2105年にハノイに直営店をオープンしています。

※現在はダナン、ホイアン、ハノイ、ホーチミンにショップが展開されています。

「Pheva(フェバ)」のチョコレートは

全てベトナム南部にあるベンチェーで栽培された

ベトナム産カカオ豆を使って作られたシングルオリジンチョコレートです。

 

「シングルオリジン チョコレート」とは

ひとつの生産地のカカオ豆のみベースに使ってつくられたチョコレートのこと。

 

可愛いパッケージに自分でカスタマイズしたオリジナルのセットが作れる!

 

「Pheva(フェバ)」チョコレートは好きなチョコレートを自分で選んで箱詰め出来るのも特徴的!

女性のちょっとずつ色々食べたい気持ちをおさえてます( *´艸`)♥

また、18種類の味の中から1つずつ選べるだけでなく、ボックスのカラーも選べます!

店内にあるカラフルなBOXから好きなものを選びます↓↓

可愛い~♡

リス美

カメ姉

こんなおしゃれなベトナムお土産もらったら嬉しい~♪

 

「Pheva(フェバ)」チョコレートは全部で18種類

フーコック島のコショウやピスタチオ、ショウガなど変わり種を含む

計18種類の様々なフレーバーのチョコレートを楽しむことができます。

 

ダークチョコレート(10種類)

 

ミルクチョコレート(4種類)

 

ホワイトチョコレート(4種類)

 

キャレタイプ(ひと口サイズ)でカカオ36~65%となっています。

フレーバーに合わせてパッケージも色とりどりとなっており

パッケージを開けた時に目に飛び込むカラフルさも楽しいお土産になっています!

価格はBOXに合わせて以下の通り。

 

「Pheva(フェバ)」チョコレート 価格表

BOX種類枚数価格1枚
あたり
THE ENVELOPE BOX650,000VND
(250円)
45円
THE SOUVENIR BOX1280,000VND
(400円)
35円
THE ELEGANCE BOX24160,000VND
(約800円)
35円
THE CUBE BOX40260,000VND
(約1300円)
32円

2018.7現在 1円=203.57VND

直接現地のお店に行くことができない方でも、日本からオンラインで購入することも可能です。

 

Pheva Chocolate(フェヴァチョコレート)ハノイ店

店内は非常に清潔感がありきれい✨

暑い中を歩いてきたのでとても涼しく感じました♪

ディスプレイもチョコレートが綺麗に並べられています。

スタッフの方は日本語を話せる方がいる場合もあるらしいですが、

私たちが訪問した時はいませんでした。

 

購入する前に味を試せる!

店舗ではそれぞれのフレーバーを試食することができます♡

試食も一つ一つ個包装になっています!

しかも開封し易いようにハサミまで常備されていました!!

カメ姉

至れり尽くせり!!

 

「THE SOUVENIR BOX」(12枚入)を買ってみた!

ボックスはこのように、大きさ毎に決まった数を好きなフレーバーを選択して入れることができます。

なお日本語のパンフレットもついているので

食べながらチョコレートの詳細が読めてGood!!

 

私のイチオシはダークチョコレートにある”ダークオレンジピール”

 

 

購入後はボックスと同色の紙袋に入れて頂けました。

なお紙袋は無料です。

Pheva Chocolateは残念ながら空港には出店していませんので、ショップもしくはオンラインから購入となります。

 

PHEVA HANOI

住所: 8B Phan Boi Chau, Hoan Kiem District, Hà Nội, ベトナム

営業時間:8:00~19:00

定休日:なし

アクセス:聖ヨセフ大聖堂から徒歩10分

 

 

MAROU(マルゥ)

ベトナム産高品質チョコレートとして、真っ先に名前があがるほど有名なMAROU(マルゥ)のチョコレート。

参考 Marou, Faiseurs de ChocolatMarou, Faiseurs de Chocolat

 

日本では代々木公園駅近くにある世界中のBean to Barチョコレートを紹介する「CACAO STORE」でも購入することが出来ます。

2014年にロンドンで開催されたインターナショナル・チョコレート・アワードで金賞受賞したブランドです。

ホーチミンで出会った2人のフランス人(サミュエル氏、ヴィンセント氏)が創業者。

ベトナム産のカカオにサトウキビの砂糖だけを使用したチョコレートになっています。

乳化剤などの添加物はもちろん、バニラすら使用していません。

さらにBean to Barというカカオ豆からチョコレートになるまでの工程をすべて店内で行うというこだわりです。

こちらも先ほどのPhevaと同様、シングルオリジンのチョコレート。

カカオ70%以上のダークチョコレートになっています。

フレーバーは6種類の展開となっており、パッケージもそれぞれに合わせてお洒落です。

 

MAROU(マルゥ)定番6種類

チョコレート名カカオ含有率パッケージカラー
BEN TRE(ベンチェ)78%グリーン
TIEN GIANG(ティエンジャン)70%ネイビー
DAK LAK(ダクラック)70%パープル
DONG NAI(ドンナイ)72%イエロー
LAM DONG(ラムドン)74%ブルー
BA RIA(バリア)76%レッド

 

また、定番の6種類以外にも限定フレーバーが出ることもあります。

ちなみに創業者である二人のおすすめはそれぞれこちら。
・ヴィンセントさん:「BA RIA(バリア)
・サミュエルさん:「DAK LAK(ダクラック)

当初は、輸入雑貨店等でシングルオリジンの板チョコを販売していましたが、

現在ではハノイ、ホーチミンにMaison Marouという直営カフェができています。

参考 Maison MarouMaison Marou

 

場所はホーチミンの観光スポットのベンタン市場の近く。

こちらのカフェができるまでは板チョコしかありませんでしたが、カフェ内では1口サイズのチョコやケーキ、タルトが販売されています。

 

Maison Marou Hanoi

住所: 91A Tho Nhuom St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi

営業時間:9:00~22:00

Web site: MAISON MAROU

 

 

今回はハノイのチョコレートをご紹介しました。

ベトナムを訪れた際、回りの方はもちろん自分へのお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

特にPhevaについては、ショップ内で試食することができますので、自分の好みに合うフレーバーを見つけてみるのがおすすめです!

 

ハノイで巡った雑貨ショップと超絶おすすめのフォーのお店♡

絶対に喜ばれるベトナムお土産!ハノイで絶対に行くべき厳選雑貨ショップ ベトナムで食べるべき本場のフォーはここ!!忘れられない味 ハノイ「PHO THIN(フォー・ティン)」 ベトナムお土産完全保存版!ハノイでバッチャン焼きをさがすなら可愛いデザインの宝庫♡「Cerender Ceramic Shop」がおすすめ!

 

ハノイ観光の拠点したホテル「JWマリオットハノイ」

JWマリオット・ホテル・ハノイ滞在記 プラチナ特典でエグゼクティブスイートレイクにアップグレード!

 

<<次回の記事はこちら>>
ベトナムお土産完全保存版!ハノイでバッチャン焼きをさがすなら可愛いデザインの宝庫♡「Cerender Ceramic Shop」がおすすめ!

<<前回の記事はこちら>>
Grabの登録から使い方まで徹底解説!バンコク、ベトナム、フィリピンで使ってみた東南アジアタクシー配車アプリ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です