Grab(グラブ)の登録から使い方まで徹底解説!バンコク、ベトナム、フィリピンで使ってみた東南アジアタクシー配車アプリ

東南アジアに行ったとき

まず空港からホテルまでどうやって向かっていますか?

カメ姉

スーツケースがあるからタクシーで向かえたら楽だけど。。

安全面やぼったくり、言葉が通じるか心配。。

それならタクシー配車アプリ「Grab」を使うと良いぞ!

フクロウ博士

今回ご紹介するタクシー配車アプリ「Grab」は、そんなお悩みを解消する

現地の人もおすすめする

安全・ぼったくりなし・しゃべれなくてもOK!のタクシー配車アプリです。

私はベトナムに行ったときにホテルの方からオススメされて初めて使いました!

安心して使えて、ぼったくられるかもしれないことを考えなくて良いのはストレスフリーです♪

 

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

 

Grabの使い方徹底解説!東南アジアの移動手段で便利なタクシー活用術♪

Grab(グラブ)とは

Grabとは、東南アジア各国で流通している

「一般の方」が「目的地」まで運転してくれる配車サービスアプリです。

行先・運賃・車種を乗車前にスマホアプリで確定して乗車することが出来る

とっても便利なアプリ(^^♪

Grabを使う為には

Grabを使うには海外で使えるスマホが必要です。

おすすめはスマホをSIMフリーにして格安SIMを使うこと!

詳しくはこちらの記事をご覧ください
MY SoftBankで行うiphone6sのSIMロック解除方法解説!

↓こんな感じに設定できます。

 

 

Grabのアプリとアカウントは東南アジア共通

ベトナム
(主要都市)
ミャンマー
(主に首都)
タイ
(主要都市)
カンボジア
(主に首都)
シンガポール
(シンガポール)
インドネシア
(主要都市)
フィリピン
(主要都市)
マレーシア
(主要都市)

Grabは上記の国に対応しています。

各国のどの都市で使用できるかは以下のリンクをご確認下さい。

基本的に首都ではすべて使用が可能。

参考 Grab使用可能都市Grab MM 参考 Grabについて(英語のみ)Grab MM

 

各国共通で使用できますが一つ注意が必要になります

それは先に違う国のSIMカードの電話番号を登録していると、

現在いる国のSIMカードの電話番号に切り替えないとクレジットカードの登録が出来ません。

詳細は以下にご紹介しますGrab登録方法に記載します。

 

Grabの主要な種類は3つ!

1.JustGrab普通の車種
現在位置から近いドライバーが選択される。
料金は
一律
2.GrabTaxi通常のタクシーを手配料金は
変動制
3.GrabCar(Economy)JustGrabよりランクが上の車種料金は
一律

その他
GrabBike: バイクの後ろに乗る
GrabCar(Premium) :エコノミーよりも高級車
Taxi 7-seater(Adv.Only):7人乗りのタクシー
GrabXL(Adv.Only): ハイヤーかつ事前予約が可能な車

などがありますがとりあえず主要な1~3をおさえておけば間違いないでしょう!

混雑しているときは、中々JustGrabが捕まらない時もあります。

その場合、やや割高となりますが、

2.GrabTaxiか3.GrabCar(Economy)を選択することで

比較的早く捕まえることができます。

 

 

Grab 登録の仕方

1.アプリをダウンロード

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

Android、iPhoneのどちらからもインストールできます。

 

2.インストールが無事完了したら、アカウント登録を行います。

Grabに登録できるアカウントは以下の3つ

①facebook

②googleアカウント

③電話番号

日本で登録する場合は①facebookか②googleが良いです。

現地で使えるSIMを調達する方は
現地についてから
③の電話番号で登録するのがスムーズに行えます。

後ほど詳細説明しますが
③の日本で使用している電話番号を登録してしまうと
現地に行った際に支払方法でクレジットカードの登録が出来なくなってしまうことがあります。
ご注意ください。

 

登録したアカウントへ認証コードが届きますので、Grabアプリへ入力します。

これでアカウント登録が完了です。

この時点では現金決済のみが可能となります。

Grabにクレジットカードを登録したい場合は現地で行う

クレジットカードをGrabへ登録しておけば、

毎回降車時に現金払いが発生しなくて便利ですが

上記に記載したように

現地で使える電話番号がないと

クレジットカードの登録が出来ない仕組みになっています。

現地についたら以下の手順でご登録下さい。

 

Grabクレジットカード登録の仕方

Grabを手配する画面でいつでも支払方法を変更することが出来ます。

下の画像のままだと「Cash:現金払い」になります。

「Cash」をクリックすると
「PAYMENT METHOD」という
支払方法変更画面に移動します。

 

1「ADD PAYMENT METHOD」を選択

2「Add Card」でクレジットカード番号・有効期限・CVVコードを入力

3 全て入力したら右上にある「SAVE」を押して完了です。

なお、「set as primary」をONにすると、
いつも使用するクレジットカードに設定されます。

 

※CVVは、「Card Verification Value」のことで、ここではセキュリティーコード入力します。

カード裏面署名欄の右端に記載されている3桁、AMEXの場合は表面4桁の番号を入力

 

他国で一度登録している場合には注意が必要

先に違う国のSIMカードの電話番号を登録していると、

現在いる国のSIMカードの電話番号に切り替えないとクレジットカードの登録が出来ません。

例えば、最初にベトナムで登録してベトナムのSIMの電話番号を登録してある状態

次にフィリピンに行き利用しようとしたが、SIMは購入せずWifiのみの使用の場合、電話番号はベトナムのまま

この場合はクレジットカードの登録が出来ません。

 

Grabの使い方

バンコクでの使用例で説明しますが各国で使い方は一緒です。

「スワンナプーム国際空港」から「ウェスティンスクンビット」へ行きます。

Grabでまずは車を予約する

1.Grabを起動すると現在地が指定されます。

微妙にずれることがあるので指で微調整します。

 

2.「Enter destination」をクリックすると入力画面が出るので目的地を入力

Westinと入力するだけでホテルが出てくるので更にLobbby Entranceを指定します。

終わったら左上の「<」をクリックして戻ります。

 

3.使いたいGrabの種類を選ぶ

 

左側の画面の赤枠内をクリックすると

Grabの種類・費用・到着時間の目安が表示されます。

 

4.最後に支払い方法の選択

クレジットカード払いの場合は上記の方法で登録します。

・Cash:現金
・Card:クレジットカード

現金の場合は降車の際にドライバーへ直接支払います。

クレジットの場合は自動でクレジット払いになります。

特に降車の際に手続きは不要でキャッシュレスです。

 

またプロモーションコードを持っていたら真ん中の「prom」をクリックするとプロモーションで割引が出来ようされます。

 

全て完了したら最後に「BOOK」を選択し予約完了です!!

 

※「BOOK」を選択しても、混雑時にはタクシーが捕まらないことや、

捕まえた後にドライバーから拒否されることもあります。

 

予約が出来ればドライバーが確定!!

ドライバーが確定するとこちらの画面になります。

ドライバーの顔写真が出てくるので待ち合わせの際に便利です。

 

ドライバーが到着!

近くにいる車から同じナンバープレートを探して乗車します。

 

なおドライバーの顔写真あたりをクリックすると

名前・顔写真・車のナンバープレートと確定後の金額が表示されます。

 

Grabに乗車

ドライバーも大体ナビを使っています。

なお私は「こつ旅」というアカウントを使ったので

ドライバーのスマホにも「こつ旅」と表示されていました。

 

 

ドライバーから電話やメッセージが来ることもある

ドライバーからショートメッセージが届いたりします。

だいたいは「hi!」などの挨拶や、

「あとどれくらいで到着するよ」というお知らせでした。

こちらからも送信できますので、

例えば大きなスーツケースがある場合はスーツケース2個あるよ等事前に行っておくと親切かもしれません。

私たちはそのようなメッセージを送っても断られたことは無かったです。

 

ショートメッセージ実例

ハノイノイバイ空港に到着した時のドライバーとのやりとり

 

MEMO

国によってドライバーの最初の反応は違いますが、

ベトナム(ハノイ)のドライバーは電話してくることが多かったです。

ベトナム語が話せない旨を先にショートメッセージを送って電話を防いでいましたw

 

もしホテルで使っていて電話がかかってきたら、

ホテルのスタッフの方に助けてもらうとよいでしょう。

実際タイ・マレーシア・フィリピンのホテルで待っている時に

近くにいたスタッフが助けてくれました。

 

Grabはwifiのみでも使用が可能

使用は可能なのですが、微妙に自分の位置とグラブ上のピンの位置がずれてしまった場合はチャットで自分の現在地を伝える必要があります。

ホテルの出口で待っている時にピンがずれてしまった場合は

ベルボーイの方にピンがずれてしまったことを伝えると

ベルボーイの方が電話したり代わりにチャットをしてくれました。

 

Grabの使い方まとめ

とっても便利かつ安心して使えるGrab。

直感的に使えるので英語が分からない方でも簡単に利用できます。

マニラ・ハノイ・バンコクのホテルに宿泊する際に、

おすすめのタクシー会社はありますかと事前に確認すると

Grabが安いし安全だよと回答が来るくらい現地では浸透している交通手段です。

是非東南アジアに行く時は、Grabを活用して出かけてみて下さい!

Grabを活用していったハノイのフォーの名店

ベトナムで食べるべき本場のフォーはここ!!忘れられない味 ハノイ「PHO THIN(フォー・ティン)」

 

2019年5月にはマレーシアでも使えました♪

 

 

<<次回の記事はこちら>>
ベトナムお土産の定番!ベトナム産カカオのおしゃれチョコレート♪

<<前回の記事はこちら>>
ベトナムで食べるべき本場のフォーはここ!!忘れられない味 ハノイ「PHO THIN(フォー・ティン)」

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です