ANAインターコンチネンタル東京宿泊記 クラブラウンジや朝食をレポート!

「ANAインターコンチネンタル東京」にIHGポイントを利用して宿泊してきました。

ポイント宿泊でも、クラブラウンジは追加料金を支払えば利用が可能です。

 

今回はクラブラウンジのアフタヌーンティー、アトリウムラウンジでのカクテルタイムや朝食についてご紹介していきます。

 

ANAインターコンチネンタル東京の宿泊記はこちら!

ANAインターコンチネンタル東京宿泊記 プレミアキングルームの客室をレポート!

 

ANAインターコンチネンタル東京のクラブラウンジについて

ANAインターコンチネンタル東京のクラブラウンジは35階にあります。

見晴らしの良い広いラウンジで軽食や飲み物、朝食を楽しむことができます♪

 

公式サイトはこちら。

 

クラブラウンジのアクセス対象者は?

・クラブフロア宿泊者

・ラウンジアクセス有りの宿泊プランの宿泊者

・当日ラウンジアクセス権を別途支払った宿泊者(私達はこちらを利用しました)

 

ラウンジの営業時間と各イベントのタイムテーブルについて

営業時間:08:00 – 20:00(L.O. 19:30)

朝食クラブラウンジ:7:00 – 11:00

アトリウムラウンジ:ブッフェ 6:30 – 10:30 /アラカルト 7:00 – 11:00

アフタヌーンティー14:00 – 16:00
カクテルタイム17:00 – 19:00

 

注意

現在はクラブラウンジでのサービス内容、時間が日によって流動的です。

チェックイン時に当日のスケジュールの説明がありますので、チェックするようにお願いします。

 

私達が利用した日は、初日のアフタヌーンティーはクラブラウンジ、

カクテルタイムと朝食、2日目のアフタヌーンティーは2階のアトリウムラウンジでの運用でした。

 

クラブラウンジの室内について

国内最大級のラウンジは開放感があります♪

 

入口すぐ近くには各種新聞類。

 

こちらはハイチェア席です。

 

インテリアが素敵です。

 

こちらの席の夜の雰囲気です。

 

奥側にはソファー席、手前には少しめずらしい形のソファ席です。

 

壁際には書籍がディスプレイされています。

 

こんな本棚が家にもあったら。。。素敵♡

 

景色を見たい方にはこちらの窓際の席がおすすめです。

 

こちらも見晴らしが良しです!

 

昼間の景色はこのような感じでした。天気が良くなかったのが残念です。

 

夜はこちら。夜景が素晴らしかったです!

 

クラブラウンジのアフタヌーンティー

初日はクラブラウンジでアフタヌーンティーでした。

 

こつ旅

紅茶はドイツの紅茶「ロンネフェルト」のSWEET BERRIES

ハイビスカス、リンゴ、ラズベリーなどを ブレンドした甘酸っぱい味わいのティー。

ピンクのアフタヌーンティーにピッタリ♪

 

オールデイドリンクメニュー

終日オーダー出来るドリンクメニューです。

 

 

アフタヌーンティーのセット以外にもクッキーやビスケットがセルフでいただけます。

 

他にはおかきなどもありました。

 

ソフトドリンクなどはこちらの冷蔵庫からセルフです。

 

こつ旅

ペリエは村上隆コラボデザインボトル
https://www.perrier.jp/murakami/

 

マンゴージュースが濃厚でめちゃ美味しいです!!

 

コーヒー、紅茶などのホットドリンクはスタッフの方にお願いできます。

ホットチョコレートは泡がフワフワで提供されました。

お・い・し・い~><!

 

アトリウムラウンジでのカクテルタイム

 

私達が滞在した時はカクテルタイムはアトリウムラウンジでの提供でした。

ドリンクメニューはQRコードを読み込んで確認します。

シャンパンは「マム グラン コルドン」

 

カクテルタイムのメニューはこちら

まずはシャンパンで乾杯!

シャンパンは「G.H.MUMM」でグラスが空くとすぐにスタッフの方が補充してくれます!!

 

カクテルタイムは
コールドミール
ホットミール
デザート
の順番にワンプレートで提供されます。

シャンパンを頂いているとコールドミールを提供して頂きました!

 

お次はホットミールです。

 

最後はデザート!

 

料理はどれも美味しく満足でした。

ただ、提供のスピードがかなり速くテーブルがすぐにいっぱいになってしまったのが少し残念でした。

 

ノンアルコールカクテルだったかな。。

 

サングリアとビールも頂きました!

 

アトリウムラウンジ、カスケイドカフェでの朝食

 

私達が利用した際は、アトリウムラウンジでの選択式の朝食(和食、洋食)にプラスし、

カスケイドカフェのビュッフェも利用も可能でした。

胃袋がいくつあっても足りない!!

 

まずはカスケイドカフェのビュッフェのご紹介をします。

ビュッフェはマスク、手袋着用での利用となります。

こちらはエッグベネディクト。サンプルなのでスタッフの方にお願いして作っていただけます。

 

チーズやアボカド

 

生ハムや各種ハム

 

焼き魚です。

冷めないようにテーブルが保温できるような工夫がされていました。

 

ご飯は佐渡産こしいぶき!

 

ご飯のお供にとろろ、焼きのりに納豆。

 

お漬物はしば漬け、梅干し、ゆず大根。

 

切り昆布の子和え、厚焼き玉子に明太子。

 

ヨーグルトは種類が豊富でした。

 

ドライフルーツも種類が多く、ヨーグルトにピッタリです。

 

ナッツ類。

 

はちみつやバター、ヌテラ。

 

サラダコーナー

 

ソフトドリンクも右手にいくつか準備されていました。

 

アトリウムラウンジで実際にお願いしたのはこちらです。

まずは和定食から。

厚焼き玉子や明太子、焼き魚はカスケイドカフェで提供されているものと同じでした。

 

こちらはスタッフの方にお勧めされたスープです。

 

パンケーキです。

生クリームたっぷり、イチゴもトッピングされていて美味しかったです。

 

こちらはフォーです。

パクチーなどを自分で調整できるので苦手な方には良いですね!

 

アトリウムラウンジでのアフタヌーンティー

2日目のアフタヌーンティーはアトリウムラウンジでした。

場所は変わっても基本的な内容は変更がなく、ドリンクのメニューが若干少なくなっていました。

 

こちらが実際に頂いたものです。

 

ドリンクメニューはこちらです。

ラウンジではいただけたホットチョコレートなどがありませんでした。

 

チャイをお願いしてみました。

 

いかがだったでしょうか。ANAインターコンチネンタル東京のクラブラウンジ、

アトリウムラウンジでのカクテルタイム、朝食、アフタヌーンティーについてご紹介しました。

 

日によって運営が変更になっていますが、とてもサービスが良く、居心地の良い空間でした。

参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です