ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション宿泊記 クラブラウンジや朝食をレポート!

さくらが満開時期の「ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション」に宿泊してきました。

クラブラウンジのティータイムやカクテルタイム、朝食についてご紹介します。

また、グランドプリンス高輪、グランドプリンス新高輪のラウンジホッピングできたのであわせてご紹介していきます。

ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクションの宿泊記はこちら!
ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション宿泊記 さくら満開レビュー♪

宿泊料金をチェック!

 

クラブラウンジについて

ザ・プリンスさくらタワー(エグゼクティブラウンジ)、そして周辺のグランドプリンス新高輪(クラブラウンジ)と

グランドプリンス高輪(クラブラウンジ花雅)の利用資格、営業時間についてご紹介します。

 

クラブラウンジのアクセス対象者は?

・Marriott Bonvoy アンバサダーエリート、チタンエリート、プラチナエリート会員

・高輪 花香路の宿泊者

・グランドプリンス新高輪、グランドプリンス高輪のクラブフロアの宿泊者

※2021/01/12からはSEIBU PRINCE CLUBのプラチナメンバー会員の場合は利用不可となりました。

また、カクテルタイム・ナイトキャップは13歳以上の方となります。

 

アクセス対象者であれば、3つのラウンジすべて利用するラウンジホッピングが可能です!

公式サイトはこちら。

 

ラウンジの営業時間と各イベントのタイムテーブルについてはこちらです。

営業時間:7:00AM ~ 9:00PM

朝食7:00AM ~ 10:00AM
ティータイム10:00AM ~ 5:00PM
カクテルタイム5:00PM ~ 7:00PM
ナイトキャップ7:00 ~ 9:00PM(L.O. 8:30PM)

アルコール類の提供は8:00PMまでとなっていました。

 

ザ・プリンスさくらタワーのラウンジ紹介とティータイムについて

それでは、ザ・プリンスさくらタワーのラウンジとティータイムの紹介です。

 

まずはラウンジ前の通路です。

 

右側にラウンジ用のカードキーをかざしてドアのロックを解除します。

 

入って左手には受付と雑誌類があります。

正面で消毒してから入室です。

 

右側にはソファ席、左側のテーブルには軽食とカクテルタイム中はお食事が置いてありました。

 

ティータイムの軽食はこちら。

プロフィットロール、イタリアンプリンです。

 

レモンタルト、ティラミス、パンナコッタにマカロンです。

 

野菜チップとマドレーヌ、フィナンシェです。

 

果実のひとつぶゼリー、黒豆しぼりです。

 

ケーキを1種類ずつ頂いてみました。

 

野菜チップはビールが進みます!

 

正面のカウンター席です。緑が癒されます。

 

2人用のテーブルとファミリー向けのソファ席です。

 

ソファが大きいのでゆったりできそうです。

また、段差があるのでこちらの席を利用する際はご注意ください。

 

2人用、ファミリー用の反対側にもいくつか席が用意されています。

あまり広いラウンジではないので、混雑するカクテルタイムは待ちが出ていました。

利用される場合は早めがオススメです。

 

こちらはコーヒーマシーンです。

 

冷蔵庫です。アルコール類もいつでもいただけました。

 

反対側にはバーカウンターです。

カクテルタイム中はこのようにお酒が並べられます。

 

ザ・プリンスさくらタワーのカクテルタイムについて

ザ・プリンスさくらタワーのカクテルタイムのご紹介です。

カクテルタイムは冷蔵庫のビールに加えて、バーカウンターにお酒が用意されます。

 

こちらはワインとスパークリングワイン、日本酒です。

 

アップでご覧ください。

 

右手にはお水、氷やウィスキーなど!

 

お水は常温、冷水の2種類用意されていました!

 

ウィスキーやウォッカ、カンパリなど!

 

フード類はこちら。

まずはコールドミール類です。

チーズプレート(マーブル、ミモレット、カマンベール、ドライフルーツ、ナッツ)です。

 

生ハムスライスとオリーブ盛りです。

 

タコのバジル風味です。

 

こちらはホットミールです。

白身魚とあさりのアクアパッツァ風と牛肉の煮込みソースポモドーロです。

 

1つずつ頂いてみました。

 

ホットミールのアクアパッツァと牛肉の煮込みです。

 

グランドプリンス新高輪のラウンジ紹介とティータイムについて

次はグランドプリンス新高輪のラウンジ、ティータイムの紹介です。

こちらのラウンジはさくらタワーのエグゼクティブラウンジよりも広く、座席数も多い印象でした。

 

グランドプリンス新高輪のラウンジのラウンジは以下のように、いくつかのフロアが分かれています。

 

それではラウンジへ入室です。

まず入るとレセプションとなります。

 

受付横には綺麗な飾り付けです。

 

雑誌、新聞類も受付横に用意されています。

 

少し進んで、受付方面からダイニングルームです。

 

座席側のアングルはこちら。

 

少し日も落ちて夕暮れの雰囲気です。

 

こちらのガーデンラウンジには冷蔵庫2か所、左にはコーヒーマシーンがあります。

 

コーヒーマシーンと紅茶のティーバッグです。

 

右側の冷蔵庫にはアルコール類、左側にはソフトドリンクがあります。

こちらのラウンジでもアルコールはティータイム、カクテルタイムと全ての時間でいただけました。

 

更に奥にもダイニングルーム、プライベートラウンジが広がっています。

 

ここからは新高輪ラウンジのティータイムの軽食の紹介です。

こちらはロールケーキです。

 

アーモンドブランマンジェです。

 

いちごのムースです。

 

ガトーオペラです。

 

ダブルチーズケーキです。

 

こちらでも1つずついただいて夫婦でシェアしました。

 

ラウンジ間で同じお菓子などが提供されていることもありました。

黒豆しぼりはさくらタワーのラウンジでも見かけました。

 

グランドプリンス新高輪のカクテルタイムについて

次はグランドプリンス新高輪のカクテルタイムのご紹介です。

カウンターにはお酒が準備されます。

 

スパークリングワイン、赤白ワイン、カクテル用のリキュール類です。

 

フード類はこちら。まずはコールドミールです。

こちらはチーズの盛り合わせです。

 

クラゲの冷製です。

 

牛蒡のクリームスープです。

こちらのスープが美味しかったのでオススメです。

 

パテ・カンパーニュです。

 

次はホットミールです。

ホットミールは各ラウンジで2種類の提供のようでした。

エビマヨです。

 

こちらのエビマヨは翌日はエビチリになってました。

 

チキンとコロコロポテト チリコンカン風です。

 

ホットミールと牛蒡のスープだけいただきました。

 

ナイトキャップのおつまみお菓子類です。

柿ピー

 

藻塩せんべい

 

柚子こしょう味煎餅

こちらはお酒のおつまみにピッタリでオススメです!

 

グランドプリンス高輪のラウンジ紹介とティータイムについて

最後はグランドプリンス高輪のラウンジです。

 

入口です。

右手にカードキーをかざして開錠します。

 

左手がレセプションです。

正面でアルコール消毒して入室します。

 

入ってすぐは二人掛けの席がいくつか、奥川にソファー席です。

 

ドリンクコーナーです。

 

ドリンクコーナー横にはコーヒーマシーンとティーバッグ類です。

 

冷蔵庫です。

ティータイムの時間帯はアルコール類は布で隠されていました。

 

軽食コーナーです。

 

水ようかん、わらび餅です。

 

あんみつ、くず饅頭です。

こちらのラウンジは和菓子が充実していました。

 

黒豆しぼり、果実のひとつぶゼリー、雷おこし、わさび醤油せんべいです。

わさび醤油せんべいがとても辛いので注意です!

 

庭園が見える席です。

窓際は人気で埋まっている時間帯が多い印象でした。

 

ちょうど席が空いたタイミングなので利用してみました。

さくらが満開でとても良かったです!

 

全体像はこのような雰囲気です。

広さ的にはさくらタワーと同様の席数といった感じでした。

 

こちらのカウンターではカクテルタイムの時間帯にホットミールが提供されました。

 

少し遠目の軽食コーナーです。

 

こちらでも1つずついただいてみました。

 

そとからこちらのラウンジを見た印象はこちらです。

 

グランドプリンス高輪のカクテルタイムについて

グランドプリンス高輪のカクテルタイムのご紹介です。

冷蔵庫からはティータイムの時間帯は隠されていたアルコール類が提供となります。

 

スパークリングワイン、白ワイン、日本酒です。

 

ドリンクコーナーのカウンターにはウィスキーやリキュール類が用意されます。

 

アップでどうぞ。

 

フード類はこちら。

コールドミールです。こちらも日によって若干変更がありました。

 

ホタルイカの木の芽味噌和え、鴨胸肉の山椒風味です。

 

牛肉の八幡巻き、サザエの醤油煮です。

サザエは少ししょっぱかったです(>_<)

 

ホットミールです。

牛肉の煮込み 八丁味噌と山椒風味ソースです。

 

カレイオランダ トリュフ餡かけです。

 

ホットミールも日によって変更有りでした。

こちらは翌日のラインナップです。

厚揚げ鶏そぼろ。

 

フォアグラ茶わん蒸しのコンソメ餡です。

 

実際にいただいたものがこちです。

コールドミール類。

 

ホットミールです。

 

なだ万プライムの朝食について

今回は連泊だった為、朝食は色々試してみました。

まずはなだ万プライムの朝食のご紹介です。

 

こちらの和朝食は3,740円(税・サービス料込)となっていました。

 

席まで案内していただきます。

 

カウンター席もこのように用意されていました。

 

窓際の席はさくらが綺麗です!

 

バンケットルーム。

 

バーラウンジです。

 

こちらが実際に頂いた和朝食です!

 

さくらと共に!

 

少しアングルを変えて。

 

インルームダイニングの朝食について

翌日は主人が朝から出社だったので、主人のみインルームダイニングを利用しました。

お願いする時間帯、メニューを決めて外のドアノブに引っ掛けておきます。

 

朝早く、あまりたべられないのでコンチネンタルブレックファストにしました!

オレンジジュース、カフェオレを選択!

 

パンも5種類でホカホカでした!

 

温野菜、ヨーグルトです。

 

ジャム、バターです。

 

チリエージョの朝食について

こちらはチリエージョの朝食です。

 

和朝食を選択しました。

和朝食の場合、15~20分程お時間がかかるようなのでご注意ください。

 

いくら、明太子など。

 

ヨーグルト、焼き魚に玉子焼きなど。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

ザ・プリンスさくらタワー東京、グランドプリンス新高輪、グランドプリンス高輪のクラブラウンジ、

各朝食会場、インルームダイニングの朝食についてご紹介しました。

参考になれば幸いです。

 

宿泊料金をチェック!
【最新版】Marriott マリオットお得な新規入会方法徹底解説!紹介 or キャンペーン が絶対お得!!

SPGアメックス入会でマリオットヴォンボイの「ゴールドエリート」資格を取得でさらに特典アップ!

正式名称スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
本人年会費31,000円
(+消費税)
家族カード年会費15,500円
(+消費税/1人当り)

「SPGアメックス」の発行は紹介経由がとってもお得です。

よかったら下記フォームからお問い合わせください。

 

<マリオットゴールドエリート会員特典について>
・ご滞在ごとに25%のボーナスポイント

・より望ましい客室へのアップグレード(空室状態により、ご希望に添えない場合あり)

・午後2時までのレイトチェックアウト(空室状態により、ご希望に添えない場合あり)

・ウェルカムギフトとしてポイントを進呈(ホテルブランドにより、200 or 500ポイント)

・無料の客室内高速インターネットアクセス

・エリート専用予約ライン

・会員限定料金

・完全予約保障

・モバイルチェックイン/キーレスの利用

 

「SPGアメックス」の詳しい情報はこちらをご覧ください。

SPGアメックス紹介キャンペーンで入会がお得!!マリオット会員紹介併用で49,000ポイントをGET!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です