レンタカーで巡るセドナ編②ボイントンキャニオンでカチーナウーマンに出会う

f:id:umoi1019:20170506095723p:plain

 

Boynton Canyonで初ボルテックス

ボイントンキャニオンは男性性・女性性両方を合わせもつ強力なボルテックスがあると言われています。

それぞれ以下の二つの写真です。

f:id:umoi1019:20170506115947p:plain

駐車場からBoynton Vista Trailに入ることができます。

Boynton Vista Trailでカチーナウーマンを目指す

赤い枠で囲んでいるのがBoynton Vista Trailです。駐車場の入口から30分位でカチーナウーマン・ノールへ到着します。

f:id:umoi1019:20170506103308p:plain

のぼり道は赤い土道を歩きます。

日陰がなく日差しがかなり強いので日焼けしたくない方は日焼け止めをしっかり塗って帽子をかぶって登りましょう。

暑くて喉も乾きます。しっかり水分補給もしましょう!

f:id:umoi1019:20170506121730p:plain

相性の良いボルテックスだと体調が良くなったり登山道も身軽に登れるようになると言いますが、ここのトレイルはとっても登りやすかったです。

振り向くと広がる景色はこちら!絶景なり

f:id:umoi1019:20170506122452p:plain

End Of Trailの看板を発見!
カチーナウーマンとノールに到着です!!

f:id:umoi1019:20170506123028p:plain

カチーナウーマンに近づくとよくわかりませんが感情がたかぶるような、でもすごく安心して包まれるような気持ちになりました。

他のボルテックスでは感じないものでしたので、今回の私にはカチーナウーマンが一番相性が良かったようです。

全身でカチーナウーマンのパワーを頂きます!!

f:id:umoi1019:20170506123910p:plain

カチーナウーマンから下を見るとエンチャントメントリゾート(Enchantment Resort)があります。

ここには芸能人が泊まったりと人気のホテルのようです。

f:id:umoi1019:20170506125142p:plain

カチーナウーマンの反対側には対になる岩ノールがあり比較的簡単に登れます。

ただ、私は登りませんでしたが。。。

ノールの上では笛をふいたりヒーリングワークをしている方がいました。てっぺんに人がいるのがわかるでしょうか。

そこまで高く無いように見えますが、足場もあまり無く登るのはけっこう大変そうでした。。(ただ、意外とまわりの女性たちはすいすい登っていました・・・すごい。。)

f:id:umoi1019:20170506130808p:plain

カチーナウーマンとノールにパワーをいただいて来た道を帰ります。

往復でも1時間弱くらいでした。

次回はレッドロッククロッシングを目指します。

 

<<次回の記事はこちら>>
レンタカーで巡るセドナ編③レッドロッククロッシングへ

<<前回の記事はこちら>>
セドナをレンタカーでめぐる旅 ボルテックス ボイントンキャニオン編

最後までご覧頂きありがとうございました。

ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です