グランドキャニオンの日の出を見るならツサヤン宿泊がおすすめ!

f:id:umoi1019:20170511203140j:plain

 

グランドキャニオンの日の出を見るならツサヤン宿泊がおすすめ!

気持ち良かったセドナ巡りもエアポートメサを最後にして、名残惜しいですがセドナから移動することになりました。

翌日のグランドキャニオンの日の出に向けて5日目の宿泊地ツサヤンへ向かいました。

グランドキャニオン周辺でリーズナブルに泊まれるツサヤン

翌日にグランドキャニオンにて日の出を見たかったので、グランドキャニオンから近いところに宿泊することにしました。

が、残念ながらグランドキャニオンのお膝元ホテルは中々良いお値段します。

 

最初はフラッグスタッフまで戻れば手頃なホテルがありますが、フッラグスタッフからグランドキャニオンまでは車で1時間20分程かかります。

日の出の為に早起きなのにこの1時間20分は大きい!!

朝に弱い方におすすめなのが、このツサヤンです。ツサヤンからであればグランドキャニオンまで15分程で行くことができます。

私たちが選んだホテルはこちら

The Red Feather Lodge

参考 Home - Red Feather LodgeHome - Red Feather Lodge

こちらのホテルはMOTELタイプが併設されています。

 

HOTELタイプは普通のホテルですが、MOTELは2階建ての駐車場外付けでアクセスしやすく便利です。

(駐車場がすぐそこなので、スーツケース等の荷物の移動がラクチン♪)

f:id:umoi1019:20170511215526j:plain

 

モーテルタイプの方がホテルタイプよりも値段が少々安いです。

実際に宿泊した際の明細書はこちらになります。

f:id:umoi1019:20170511214207j:plain

私たちが予約した際はexpedia等のサイトにはモーテルタイプが無かったため、ホームページから直接予約しました。

 

グランドキャニオンの日の出を見るため、エアポートメサからツサヤンへ

エアポートメサにいた時点で16時すぎだったので寄り道せずにツサヤンTusayanを目指しました。

慣れない国での夜道の長距離運転はなるべく避けたかったのです。

なおグーグルマップだとタサヤンじゃないと検索出来ません。(呼び方はツサヤン、ツーソン、タサヤンがあります。)

f:id:umoi1019:20170511203141j:plain

 

宿泊した「The Red Feather Lodge」はMOTELという感じだったのであまりきれいじゃないかなあと思っていましたが、予想よりもずっときれいでした。

映画で出てくる古びたモーテルを想像してました。そしてアメニティがBath&Body Worksでした。

個人的にそれが一番ポイント高かったかもしれません。

 

香りが良いのでアメリカに行ったら必ず買って帰ります。(アウトレット等にも入っているので、いつもそこでお得に購入しています。その記事はラスベガス編で記事にしたいと思います)

広々とした部屋で休んで翌日の早起きに備えました。肝心のホテルの写真は撮り忘れてしまいました・・・

読んでいただきありがとうございました。

 

<<次回の記事はこちら>>
レンタカーで巡るグランドサークル編①いざグランドキャニオンへ

<<前回の記事はこちら>>
アメリカのスーパーマーケットでお買い物~TRADER JOE’S~

ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です