ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス禅 宿泊記 エグゼクティブラウンジや朝食をレポート!

「ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス禅」に宿泊してきました。

今回はエグゼクティブラウンジでの1日6回のフードプレゼンテーションについてご紹介していきます。

エグゼクティブハウス禅の宿泊記はこちら!
ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス禅 宿泊記 エグゼクティブデラックスダブルの客室をレポート!

エグゼクティブハウス禅のラウンジについて

エグゼクティブハウス禅のラウンジはホテルニューオータニ ザ・メイン11階に位置し、

見晴らしの良い広いラウンジで1日6回のフードプレゼンテーションを楽しむことができます♪

 

フードプレゼンテーションのタイムスケジュールは以下の通りです。

・朝食(7:00~10:00)
・モーニングスナック(10:00~12:00)
・ランチ(12:00~14:00)
・アフタヌーンティー(14:30~16:30)
・オードブル(17:30~20:00)
・ナイトキャップ & チョコレート(20:00~21:30)
※朝食はルームサービス、もしくは館内4ヵ所のレストランへ振替が可能です。

 

フードプレゼンテーションの詳細について、公式サイトがありますので是非チェックしてみてください!

公式サイトはこちら。

 

ドリンク類についてはメニューは無いようで、ご希望のドリンクを出来る限り対応するとのことでした。

また、アルコールは終日提供されていました。

注意

エグゼクティブラウンジでのサービス内容が変更になっている場合があります。

チェックイン時にスタッフの方から説明がありますので、気になる点は必ず確認するようにお願いします。

 

エグゼクティブラウンジの室内について

それではまずはエグゼクティブラウンジの室内についてご紹介していきます。

入口正面が受付となっており、宿泊しているお部屋番号をスタッフの方へ伝えて入室となります。

 

受付を正面に左右横長な造りになっており、ソファー席やテーブル席とバランス良く配置されている印象です。

 

こちらは横長のテーブル席です。

 

大きな窓の為、とても開放感があります。

 

ラウンジからの眺めです。

 

各テーブルにはフードを取り分ける為のトングが各個人に準備されており、感染症対策はばっちりでした。

 

エグゼクティブラウンジのアフタヌーンティー

まずはアフタヌーンティーについてご紹介してきます。

 

 

ビュッフェテーブルにはこちらのようにスイーツがずらりと並べられます!

 

パウンドケーキにパイです。

 

プチケーキとゼリー。

ニューオータニで有名なスーパーショートケーキやスーパーメロン等がビュッフェ用のミニサイズで提供されます。

 

こちらはマカロンです。

プチケーキやマカロンなどはホテルニューオータニが誇る「パティスリーSATSUKI」から提供されており、

どれもクォリティーが高く絶品でした!

 

こちらにもパウンドケーキ、そしてスコーンとこだわりの塩バターが提供されています。

 

早速夫婦それぞれの好みのケーキを頂いてみました。

 

こちらはロールケーキとチーズケーキをプラスしてみました。

 

パウンドケーキ、ゼリーもどれもとても美味しかったです!

 

2021年3月12日から、アフタヌーンティータイムに限り、お部屋でアフタヌーンティーが楽しめるサービスが提供されたようです。

詳しくは、こちらをご確認ください。

 

エグゼクティブラウンジのオードブル

続いてはオードブルのご紹介です。

ビュッフェテーブルがこのようにオードブルの内容に変更となります。

 

外も暗くなってきて、グッと大人の雰囲気になりました。

 

シャンパン、ワインなどはこちらに用意されていましたが、

基本的にはスタッフの方にお声がけして用意していただく形となります。

シャンパンの銘柄はドラピエとなっていました。

 

上段の2つが「蝦夷牛熟成サラミ」、「蝦夷鹿熟成サラミ」となっています。

その下が「薫製鯛」、「薫製鯖」、「薫製シマフグ」に「サーモン」です。

そして右手に「生ハム」の提供でした。

 

こちらは野菜スティックです。

 

チーズも種類が豊富でお酒がすすみます!

 

こちらはオリーブやバケット、クラッカーです。

 

 

 

ニューオータニの名物として有名なローストビーフなどです。

 

ナッツなどのスナック類もありました。

 

実際に頂いてみました。

左手はホテル伝統の「ダブルコンソメスープ」でとても美味しかったです。

その他、生ハムや薫製類を頂いてみました。

 

チーズにローストビーフのサンドイッチなど!

 

オードブルもどれも一つ一つのクォリティーが高く、大満足でした!

 

エグゼクティブラウンジのナイトキャップ

次はナイトキャップのご紹介です。

ナイトキャップの時間帯では、先ほどのオードブルと同様「ダブルコンソメスープ」は引き続き提供されていました。

それ以外はこちらのビュッフェテーブルにあるとおり、

スナックやチーズ、チョコレートの提供となります。

 

こちらはドライフルーツです。

 

チーズ類もオードブルの時間帯と基本的に内容は変更ない形での提供でした。

 

こちらはピエールエルメのボンボンショコラ、またパティスリーSATSUKIのマカロン、

そして右手には「ダブルコンソメスープ」でした。

 

クッキーもピエールエルメの物で、3種類が提供されています。

 

エグゼクティブラウンジの朝食

次は朝食のご紹介です。

朝食時のみこちらの朝食券が必要となりますので、忘れないようにご注意ください。

 

ヨーグルトとハム類です。

 

サラダも種類豊富に用意されていました。

 

左手がサラダ用のドレッシングで、右手にはメロン、パイナップルなどフルーツ類です。

 

こちら食パンやデニッシュ類です。

 

左手にはRussell Hobbsのトースターがありました。おしゃれです!

その奥にはジャム、そして手前にはバターが用意されています。

 

左手にチーズ、そして右はピエールエルメのクロワッサンです。

 

出汁巻き卵とエッグスラットです。

 

新潟のコシヒカリ・あご出汁味噌汁・お粥のトッピングです。

お粥のトッピングはクコの実や松の実があり「薬膳薬味粥」として楽しむことが出来ます。

 

 

ピエールエルメのクロワッサンを頂いてみました。

 

フルーツも少しずつと出汁巻きとハム、お味噌汁!

 

お粥もありましたので、色々トッピングしてみました!

 

サラダも新鮮で美味しかったです。

 

エグゼクティブラウンジのランチ

最後はランチのご紹介です。

 

赤酢の稲荷、太巻きです。

 

朝食と同様サラダ類です。

サラダは「うえのはらハーブサラダと東京野菜」とのことで、山梨県上野原市にあるニューオータニ専用の畑から収穫された完全無農薬でした。

 

こちらはサンドイッチです。

 

スコーンとピエールエルメのクッキーです。

 

御菓子司 塩野 千菓子です。

 

こちらはピエールエルメの「ヴィエノワズリー」です。

かなり大きなクロワッサンですが、絶品でした!

 

ビールをおともにいただきました!

 

こちらがピエールエルメの「ヴィエノワズリー」です!

 

御菓子司 塩野 千菓子とクッキーもいただきました。

 

チェックアウト前、最後にシャンパンを頂きました。

 

いかがだったでしょうか。

エグゼクティブハウス禅のフードプレゼンテーションについてご紹介しました。

 

状況によりサービス内容が変更となっている場合もありますが、

サービスやフードプレゼンテーションの内容をどれもとっても素晴らしい滞在となりました。

参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です