クアラルンプール空港でSIM購入!気になる料金や購入場所は?

マレーシア旅行に行く時に、

インターネットを現地で使たい場合はどうしますか?

こつ旅

クアラルンプールに行くことになりました♪

おすすめのWifiやSIMはあるのかな?

空港で購入出来る格安SIMがおすすめだぞ

フクロウ博士

 

クアラルンプールでインターネット環境を利用する場合

現地で購入出来る便利なプリペイドSIMカードがあります。

このプリペイドSIMは

日本からレンタルWi-Fiを持っていくよりも

格安で使うことができ、また通信速度も速くおすすめです。

 

今回は、クアラルンプール国際空港(KLIA1)で
実際に購入したSIMカードについてご紹介いたします!

 

クアラルンプール空港でSIMを購入!

 

今回はANAの早朝到着便でしたが、SIMも両替所も開いていました。

マレーシア大手の通信会社「Digi」のTRAVELLER SIMを購入しました。

購入したプランは

「7日間 2GB 20分の通話込み」で料金20RM(約600円弱)と格安です。

空港内での購入したブースや実際利用した感想について口コミご紹介します。

 

クアラルンプールのSIM通信会社と料金プラン

今回利用した「Digi」を含む、

クアラルンプールの大手通信会社は以下の4社が有名です。

Digi(ディジ)
Maxis(マキシス)
celcom(セルコム)
U-mobile(ユーモバイル)

日本の大手通信会社である、docomo、au、Softbankに相当します。

 

今回は「Digi」を利用しましたが、口コミを見たところこれらの4社であれば大体問題無く利用できるようでした。

料金プランやSIMを購入するショップのアクセスの良さで決めましょう。

私は空港からGrabでホテルへ向かいたかったので空港でSIMを購入する必要がありました。

Grabの登録から使い方まで徹底解説!東南アジアタクシー配車アプリ

 

クアラルンプールで購入したSIMの値段とプラン

2019.5現在 1RM=29.4円

安~Σ(・ω・ノ)ノ!

電卓で何度か確認してしまいました。

 

「Digi」の料金プラン

料金プラン有効期間無料通話
RM20(約600円)2GB7日間20分
RM40(約1,200円)10GB15日間60分

※WeChat, Whatsapp, Facebookは別に7GB or 15GB

 

おすすめはもちろんRM20で購入出来る2GBのプランです。

9GBと記載されていますが内7GBはWeChat, Whatsapp, Facebook使用にのみ対応しています。

2GB分は全てに対応・7GB分はSNS利用に対応

街中で検索してGrabも使いまくりましたが全然問題ありませんでした。

 

クアラルンプールのSIM購入方法

今回はANA 855便を利用してクアラルンプールへの入国でしたので、

KLIA1のメインターミナルのSIMショップをご紹介します。

ANA 855便の到着は早朝6:00です。

今回利用したSIMのカウンターはすでに開店済みで、お客さんの列もできていました。

現金とパスポートを持ってブースに並びましょう。

 

支払は現金のみです!

空港のKLIA1にあるDigiのブースでSIMを購入する場合、

クレジットカードは利用できず現金のみの取り扱いとなっていますのでご注意ください。

 

店員さんはSIM交換にとても慣れています。

希望の料金プランを伝えて、使いたい携帯を渡せば手続きを進めてくれます。

私はiPhone6sを利用していたのですが、

店員さんへ渡したところSIMの入れ替えから設定まで全てやっていただけました。

設定画面は日本語のままでしたが、それでも特に問題なく対応してもらえました。

 

 

注意点として、

利用にはSIMロック解除されたスマートフォンが必要です。

SoftbankのiPhoneのSIMロック解除方法はこちら。

MY SoftBankで行うiphone6sのSIMロック解除方法解説!

 

また、お使いのスマートフォンがクアラルンプールのキャリアの通信Bandに対応しているかどうかは念の為確認しておいたほうが安心です。

「Digi」の対応バンドはこちら。

4G1800MHz(Band3)
2600MHz(Band7)
3G2100MHz(Band1)

 

帰国する際に使用したSIMカードの返却は不要です。

 

クアラルンプール空港のSIM購入場所(KLIA1のメインターミナル)

場所は入国審査後に預けた荷物を受け取り、税関を抜けた先にあります。

 

隣には両替所(RHB Bank)があります。

そこで先にマレーシアリンギットへ両替をしてから購入すると無駄なく動けます。

 

KLIA1には両替所は2つしかなく両替レートはあまり良くないです。

この時は1RM=29.4円でした。

クアラルンプール空港はKLIA1、KLIA2のターミナルに分かれています。

日本からクアラルンプールへの入国時に

ANAやJALを利用した場合はクアラルンプール空港KLIA1に到着します。

 

クアラルンプールでSIMを現地で実際に利用してみた感想

クアラルンプールの市内や少し離れたモスクに訪れてみましたが、

ほぼ4Gの電波を拾っていて快適に利用できました。

ツイッターも楽々投稿出来ました。

一部、建物の中では3Gになることがありましたが、基本は快適な速度でした。

料金プランも安く、設定も店員さんにお任せで10分程度で手続きが完了することから、クアラルンプールに訪れる際は是非利用してみてください!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

<<次回の記事はこちら>>
マレーシア観光のおすすめピンクモスク!!Masjid putraは内部のステンドグラスも必見!

<<前回の記事はこちら>>
ゼイバーズ ニューヨークでおすすめのトートバッグやコーヒーを買いに♪ニューヨークで食通にぴったりのお土産が必ず見つかる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です