マレーシア観光のおすすめピンクモスク!!Masjid putraは内部のステンドグラスも必見!

 

クアラルンプールに2泊3日の小旅行に出かけました。

観光の時間が限られている中

クアラルンプール中心地から離れたところに

ピンクモスクの存在が!!!

車で30分かかるのか~と正直迷いました…

しかし!!

めちゃめちゃ行って良かったです!!

内部は息をのむような美しさが待っていました♡

では紹介してまいります。

 

プトラジャヤ(クアラルンプール)にあるピンクモスク(Masjid putra)の観光がおすすめ!

 

プトラジャヤ(Putrajaya)とは、

首都クアラルンプールの南方約25kmに位置する街です。

クアラルンプール空港と市内のちょうど中間くらいの場所に位置しています。

 

 

こつ旅

クアラルンプール中心地から

プトラジャヤに向かう時は

空港からクアラルンプール中心地へ向かった道を戻ってる感じでした!

 

ピンクモスク(Masjid putra又はPutra Mosque)の営業日と営業時間

 

Masjid putraは1999年9月に完成した新しめのモスクです。

正式名称:Masjid putra(Putra Mosque)

住所:Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya

入館料:無料

営業時間:礼拝の時間を避けて内覧が可能

土曜 – 木曜9:00-12.30
14:00-16:00
17.30-18:00
金曜15:00-16:00
17:30-18:00

2019年6月5・6日
2019年8月11・31日は
マレーシアの祝日(ハリラヤ)の為、内覧不可です。

 

クアラルンプールからプトラジャヤ ピンクモスク観光所要時間

 

配車アプリGrabを使うことが前提になりますが

観光時間も含めて最短往復2時間で行けました。

ピンクモスク自体は大きいですが見学できる部分が少ないのと

何より暑くてあまり長居出来ません。

 

こつ旅

女性に貸し出されるローブは

密閉性が高く、蒸し風呂状態に・・・><

 

観光時間が30分ほどなので、半日あれば十分クアラルンプール中心から観光出来ます。

 

Grabの登録から使い方まで徹底解説!東南アジアタクシー配車アプリ

 

クアラルンプール主要都市からプトラジャヤへのアクセス

 

◆電車とバスで行く場合

最寄駅の「Putrajaya & Cyberjaya(プトラジャヤ & サイバージャヤ)」駅を目指してください!

「プトラジャヤ & サイバージャヤ(Putrajaya & Cyberjaya)」駅には

KLIAトランジットで向かいます。

クアラルンプール空港から中心地へ電車で移動する際に、

利用するKLIAトランジットはプトラジャヤにも行くことができます。

クアラルンプール空港とKLセントラルのどちらからでも乗り換えなしで行くことが可能です。

乗車時間は大体20分くらい。

<運行間隔>

20分毎
月曜~金曜「6:00~9:00」「16:00~19:00」

30分毎
上記以外

 

<片道運賃>

KLSentral ⇔ Putrajaya & Cyberjaya14RM(子供6.3RM)
KLIA・KLIA2 ⇔ Putrajaya & Cyberjaya9.4RM(子供4.2RM)

 

 

気になるのは空港から直接向かう場合、スーツケースを預けられるかどうか。

Putrajaya & Cyberjaya駅にはコインロッカーが設置されています。

荷物を預けて身軽な恰好で観光することができますね!

料金は大きいロッカー(30RM)、小さいロッカー(10RM)となっており、

近くにある自販機でメダルを購入して使う仕組みです。

 

駅からピンクモスクのある広場まではタクシーかバスで移動します。

KLIAトランジットの改札口を出て進むと、バスとタクシーの乗り場があります。

タクシーの場合、料金の目安は10RMほどです。

バスの場合、1RMになります。

 

◆配車アプリGRABで行く場合(オススメ!)

私たちはGRABを使って行ってきました。

高速を利用するので、45分位でブキッビンタンから行くことができました。

料金は往復で93.5RM(3,000円弱)です。

 

ピンクモスク周辺にもGRABタクシーが何台も待機しています。

帰りもすぐにGRABを捕まえることができたので往復とも困ることはなかったです。

 

GRABで向かう時に湖に浮かぶピンクモスクを見つけた瞬間は興奮しました!!

この瞬間に来てよかったと思いました♡

 

 

プトラジャヤのピンクモスクを観光開始!

青い空に映えまくるピンクモスク

 

ピンクモスクは周辺はとにかく広くまずは入口を探すところからスタートします!

写真の右端に映っている凱旋門のようなところに向かいましょう。

 

そして門の入口かと思って入ろうすると

「イリグチハアッチデスー」

と促されます。

 

日本人の観光客が多いのか、スタッフの方に何度か日本語で話しかけられました!

「アツイネー」や帰るときは「マタキテネー」と、声かけてくれて嬉しかったです。

 

 

裏側に回るとピンクモスクの全体が見えます。

可愛い~!!!

ローブを着用して観光してる方々がいっぱいいます。

 

入場の列では服装チェックのお姉さんが回ってきます。

服装NGの場合はローブの着用を宣告されます><

これがまた厚手で

肌の透けはダメ絶対!!

となっているので

死ぬほど暑い!!!

ピンクモスクに合わせたカラーで可愛いけど

生地の厚さはは全然可愛くない( ^ω^)・・・

 

正面からのプトラモスク

 

モスクに入る際は靴を脱ぎます。

 

案内板もピンクで可愛いです。

日本語が話せるガイドの方かいらして色々説明してくれました。

 

いよいよピンクモスクの内部へ!!

これは・・・!!スゴイ!!

ピンクのアラベスク模様と

ブルーのステンドグラスのコントラストが美しすぎます!!

 

生で見る迫力はこんなもんじゃないんです!

 

内部は大変広いですが、観光客が入れるのは入口部分のみです。

 

振り返ると入口の細工も素晴らしいです。

 

入口にいた日本語が話せるガイドさんに

向こうから湖が見えるよと右の通路へ行くように促されます。

 

モスクの側面が見えました。

 

首相官邸も見えます。

隣にあるけどすごく遠い。。

そして暑い。。

 

ここらへんで暑いことしか考えられなくなってきたので帰りました。

ローブは最初に借りた所に返して終了です。

 

プトラジャヤでピンクモスクのフードコート

ピンクモスクの隣にはご覧のようなフードコートがありました。

午前中でしたが、ツアーで来た方々のランチ場所になっているようでかなり混雑していました。

 

プトラジャヤでプトラ湖クルーズ

私たちは利用しませんでしたが、プトラ湖でクルーズもできます。

先ほどご紹介したフードコートを進むとクルーズのチケット売り場と乗船場があります。

営業時間:10:00~18:00(土日祝 10:00~19:00)

料金はこちら。

大人:53RM(早割:26.5RM)

子供:37.1RM(早割:18.55RM)

 

マレーシア観光のおすすめピンクモスク まとめ

 

可愛いものが好きな方は一度は見た方が良いピンクモスク♡

礼拝時間の関係で内部に入れる時間が限られていますので、必ずご確認の上ご訪問下さい。

ピンクモスク周辺は日陰がほとんどなく、日差しも大変強いです。

日焼け止め対策も十分にしてピンクモスクの可愛さを堪能していただきたいです!!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

<<次回の記事はこちら>>
作成中・・・

<<前回の記事はこちら>>
クアラルンプール空港でSIM購入!気になる料金や購入場所は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です