~個人手配で旅する~

旅は計画からがお楽しみ!手さぐり旅行のしおりです。

MY SoftBankで行うiphone6sのSIMロック解除方法解説!

f:id:umoi1019:20170714233818j:plain

海外旅行でスマホを利用する場合、いくつか選択肢があると思います。
・docomo、au、SoftBankキャリアの海外パケットサービス
・WiFiルーターをレンタル
・現地のSIMカードを購入し、SIMフリースマホで利用する

キャリアの海外パケットは1日あたり2,000円近くして高いので、おそらくWiFiルーターのレンタル、またはホテル等のWiFi利用が一般的でしょうか。
私達は台湾へ行った際に、現地の空港でSIMカードを購入しSIMロック解除したiphone6sを利用しました。

今回は、海外で現地SIMカードを購入し利用するためのSoftBank版のiphone6sのSIMロック解除方法を解説したいと思います。

SIMロック解除の仕方

SIMロック解除する方法は2つ

・SoftBankショップ店頭でSIMロック解除。
 →手数料は3,000円

・「My SoftBank」から自分でSIMロック解除。
 →手数料は無料。

また、SIMロック解除可能なのは、2015年5月以降に発売された機種で、購入日より181日目以降に手続きができるようになります。
また、解約済みの場合は解約日から90日以内です。

対象機種は以下を参照してください。

 

今回ご紹介するのはもちろん「My SoftBank」からのSIMロック解除についてです。

「My SoftBank」からの手続き方法

「My SoftBank」からのSIMロック解除の手順はとっても簡単。

 

①iphone6sのIMEI番号を確認する

iPhoneの「設定」>「一般」>「情報」の順にタップするとIMEI番号が確認できます。ここで長押しして、IMEI番号をコピーしておきましょう。

 

f:id:umoi1019:20170713223921j:plain

②IMEI番号を入力

先ほど確認したIMEI番号を「My SoftBank」→「契約確認」

f:id:umoi1019:20170714225615j:plain

 

契約確認画面をずっと下の方にスクロールすると

「関連メニュー」→「SIMロック解除手続き」が出てきます。

f:id:umoi1019:20170714230650j:plain

 

以下の画面から製造番号(IMEI番号)を入力し、解除の申し込みをします。

製造番号(IMEI番号)入力欄はこの画面の下の方にあります。

f:id:umoi1019:20170714232428j:plain

 

※注意!!

「My SoftBank」からのSIMロック解除は9時~21時までとなってます。

f:id:umoi1019:20170714231112j:plain

 

③SIMカードを入れて試してみる

最後は現在つかっているSoftbankのSIMカードを抜き出し、他社のSIMカードを入れれば完了です!

家族や近くにいる友人ので試してみてください。

 

私はdocomoのSIMカードを入れてみましたが、特に設定等しなくてもSIMカードを入れるだけでdocomoのネットワークを認識して利用することができました。
無事通信できることを確認したら、後は当日海外でSIMを購入して入れ替えれば利用可能になると思います。


現地でSIMを抜き差しするために、iphoneのSIM用のピンは忘れずに持って行きましょう。


またSIMロック解除(My Softbankでの解除キー発行を含みます)後は、SIMロックがかかった状態に戻すことは出来ません。
戻すことはあまりないと思いますが情報としてお伝えします。


いかがでしたでしょうか。
実際に作業してみるとほんの数分で完了できるくらいの内容です。

「My SoftBank」からのSIMロック解除は無料ですので、是非試してみてください。

読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
参考になりましたらお願いします!
↓ ↓

ありがとうございます♪