~個人手配で旅する~

旅は計画からがお楽しみ!手さぐり旅行のしおりです。

myVEGAS Rewards ホテル宿泊Rewards 交換編~

f:id:umoi1019:20170708220209j:plain

 

2017.7.8追記

myVEGASのアプリについて解説!!

今回は第四回目。

第三回myVEGAS Black Jack&myVEGAS SLOT


第二回myKONAMI


第一回Pop Slots 


アプリ自体の紹介については以下の記事を参照ください。

目次 

 

<myVEGAS Rewards交換>

1.Rewardsボタンを押す

Rewardsの交換はFacebook、アプリそれぞれ「Rewards」ボタンを押して希望の商品を選択します。

f:id:umoi1019:20170704194404j:plain

左上赤枠部分

2.Rewardsを選ぶ

今回はFacebook画面のRewardsから「Bellagio」の「One Dinner Buffet」を選択してみます。

f:id:umoi1019:20170704194349j:plain

左下鍵マーク付きの70,000f:id:umoi1019:20170607213524j:plain(ロイヤルティ)です。

 

3.注意事項

鍵マーク

MGM Resorts宿泊者限定ですが、最低1泊すれば利用可能です。
今回のようにBellagioのリワードでもMGM Resortsのどれかに宿泊していればOKです。

Blackout Dates

Rewardsの特典の利用不可日。Blackout Datesが設定されているのは、週末にかけてや大きなイベントがあって人が集まる時が多いです。やはり利用してもらう側としては、週末特典利用はあまり歓迎されないのでしょう。

特典利用期限

Rewardsの特典交換から90日以内の利用が必要です。

 

4.Rewards詳細

選択すると、Rewardsの詳細内容が記載された画面になります。

f:id:umoi1019:20170704194356j:plain


今回はMGM Resortsの宿泊者限定のRewardsを選択したため、まず始めに上記注意事項が記載されています。
この場合は「鍵マーク」「Blackout Dates」「特典利用期限」がありました。

Bellagioの場合、週末とそれ以外ではそもそもDinnerの料金が違います。お高い週末は特典の対象外となるのはうなづけます。。
なので今回は月曜のPM 3:00~木曜のPM 10:00まで利用が可能となります。

注意事項を確認して問題なければ「Next」ボタンを押して次に進みます。

 

5.自分の名前とメールアドレスを登録

f:id:umoi1019:20170704194401j:plain

最後は氏名とEmailアドレスを入力します。

こちらに入力するのはMlifeに登録したものと同じにしてください。

必ずパスポートと同じ氏名にして下さいね。

Mlifeカウンターで引き換えするときにパスポートと一緒に引き換えするのでチェックされます。

なおリワード交換後にMlife登録でも大丈夫です。

 

ここでも何点か注意事項が記載されています。
Rewards特典の利用は最大30日間で3つまで・・・などなど。
全て問題なければ、

「I have read and agree to all Terms and Conditions」にチェックを入れて「Confirm for 70,000」をポチっとしましょう。
晴れてRewards特典の交換完了です!

 

6.登録完了メール

入力したEmailアドレスに予約完了のメールが届いていると思います。

f:id:umoi1019:20170704203659j:plain

 

画像は去年シルクドソレイユの「KA」を予約した際のメール内容です。
メールの中に6桁のRedemption Code(予約番号)が記載されていますので(今回は消してますが実際は赤枠内)、印刷して当日は持って行き、Mlifeの受付に行くと手続きが楽でよかったです。

Mlife Deskでの引き換え

①鍵付きマークではない引き換えの場合

Redemption Codeの控えとパスポートを提示

②鍵付きマークの引き換え

Redemption Codeの控えとパスポートを提示

プラスMGMリゾートに1泊している証を提示

私達はずっとモンテカルロだったので都度ルームキーを見せていたような記憶があります。

予約番号でも良いです。

なぜなら今回改めてメールを見直したらこのような文言を見つけました。

 

Reward Terms and Conditions (リワード規約)
This reward has been reserved for our players who reside outside of Clark County, NV.

This reward requires a one night minimum room stay at any MGM Resorts International property.

Please present your reservation confirmation number at the M life desk in order to redeem this reward.

大事なのは2行目と3行目です。

2行目は最低1泊はMGMグループに宿泊要!

3行目は予約番号見せて証明要!

ってことでした。

③引き換える場所

引き換えはなんでもどのMlifedeskでもやってくれるわけではないんです。

例えば「KA」はMGM Grandで開催されるショーチケットだった為、MGM Grandでのみ引き換え可能でした。

場所はこちら

f:id:umoi1019:20170708230523j:plain

 

全体地図はこちら

https://www.mgmgrand.com/content/dam/MGM/mgm-grand/property-maps/mgm-grand-contact-us-property-map-white.jpg

 

なおこのショーチケット以外のARIAとMGMのビュッフェは初日のモンテカルロのMLifeDeskで全て紐づけしてもらえました。

 

④ホテル宿泊リワードの引き換え

モンテカルロには全部で3泊しましたがうち初日1泊はリワードで宿泊してます。

最初は宿泊分はチェックインカウンターで出来るかと残りの二日分とリワード宿泊分を同時にやろうとしましたが、MlifeDeskで紐付けしないとダメと突き返されました。

 

チェックインカウンターってものすっっっごく並ぶんです。。。。

それがまた1からってタイムロス半端ない!!

というわけで一人はチェックインカウンターに並び、一人はMlifedeskで手続きをしました。

宿泊は主人のリワードでしたが私一人で二人分のパスポート持参でMlifeカードの発行&とリワードの紐付けが可能でした。

本人じゃなくても可能なようですが苗字が一緒なので家族ってことで出来たのかも?

なおMlifedeskも結構並びます。。。

「Mlifeカード」

f:id:umoi1019:20170616224429p:plain

 

モンテカルロ MLifeDeskの場所はここ

f:id:umoi1019:20170708231733j:plain

全体図はこちら

https://www.montecarlo.com/content/dam/MGM/monte-carlo/property-maps/monte-carlo-property-map.pdf

 

とりあえず持ってる最初のMlifedeskでリワード全部渡してダメだったら各MlifeDeskで個別対応してください。

 

⑤各ホテルMlife Desk

ホテル内の全体地図を見て事前に場所をチェックしたい場合はホテルサイトにかならず「Propertymap」の項目が下の方にあるのでそちらをクリックしてみてください。

f:id:umoi1019:20170708232335j:plain

 

 

ラスベガスに行ったときは1か月半前位から始めたので、BellagioのDinnerを交換できるほどロイヤルティが貯まっていませんでしたが、早めに始めてゆっくりためれば色々楽しめると思います♪♪
BellagioのDinnerブッフェに行った方は感想教えてください!



ざっくりですが、Rewardsの交換方法についてはこのような流れです。
簡単に交換できますので是非利用してみてください!

なお、使わなかったRewards分のロイヤルティは特典利用期限を過ぎれば戻ってきます。


今回はここまでです。
読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
↓ ↓

ありがとうございます♪