~個人手配で旅する~

旅は計画からがお楽しみ!手さぐり旅行のしおりです。

台湾旅行 人気のマンゴーかき氷「MangoChaCha(忠孝店)」と「阿宗麺線(忠孝店)」へGo!

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

「芒果恰恰 Mango Cha Cha」で一番人気の「元カレ」という名のマンゴーかき氷

 

前回の記事で松山空港近くのサニーヒルズ台北店&小上海で小龍湯包を食べた後はいったんホテルへ戻り帰り支度をしてチェックアウトをました。

今回の記事は空港へ向いながらスーツケースとともにラスト食べ歩きです。

 

前回の記事 

 

台北マリオットがある劍南路駅を出発

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

楽しかった台湾2泊3日もラストスパート。

台北マリオットチェックアウトも終わり、松山空港へ再び行く前に最後の食べ歩きに出発です。

劍南路駅→忠孝復興駅→松山空港駅

angoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

赤い矢印が今回の記事で行く「忠孝復興」駅へ行く行き方。

緑の矢印が「忠孝復興」駅から「松山空港」駅へ。

台北・高雄MRT 台湾乗換案内 - NAVITIME Transit

台北路線図

少々効率が悪いですが、開店時間の兼ね合いでこの流れになりました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

忠孝復興駅で「芒果恰恰 Mango Cha Cha」&「阿宗麺線」を食す!

Mango Cha Chaは駅から数分の距離と地図にはありましたが迷いましたw

右か左かの二択を間違える私達。。

近くにいる人に聞いても皆さん知らない様子。あれれ。。

有名なのは日本だけなのでしょうか。

近くても迷うあなたへ詳細な行き方をご紹介いたします!

行き方詳細

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

1.忠孝復興駅4番出口を出る
2.右手にデパートSOGO
3.写真奥のピンクで囲っている薬局のWatsonsが目の前に見える位置で立つ。
4.Watsonsまで歩く

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

5.Watsonsの角の道に阿宗麺線・MangoChaChaが隣り合ってるのが見えます。

 

「芒果恰恰 Mango Cha Cha(台北忠孝店)」入店!

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

ピンザンの行列のイメージから混んでいるかと思ってましたが、予想に反してお客さんは誰もおらず空いていました。

 

台湾店舗限定お土産

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠

 

注文

Mango Cha Chaで人気のかき氷「元カレ」を注文します。

(名前の由来は元カレと食べてもおいしいマンゴーかき氷という意味のようです)

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

席から氷を削っているのが見えます。

 

元カレ(マンゴーふわふわかき氷)到着

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

マンゴーアイスクリーム・ハートのマシュマロ・マンゴーかき氷・マンゴー

ラブリーな見た目です。

上から見た「元カレ」

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

一緒にお塩が出てきます。

かけたらうま味が増すようです。

正直な感想は、お客さんがいないの分かる気がする。。。

でした。

お店の方はとても親切でしたが、ピンザンや芋頭大王のタロイモかき氷と違って、一口食べて「あ!おいしい!」という感動はありませんでした。残念。。。

 

隣の阿宗麺線へハシゴ

当初行く予定ではなかったですが人気店のようなので試しに入店してみました!

阿宗麺線について

台北の西門にある本店はいつでも大行列のようですが、こちらは難なく入れます。

また店内奥には冷房、テーブル、イスがあり座って快適に食べれます。

西門本店は混み合っている為基本は立ち食いスタイルのようです。

 

店舗一覧

阿宗麺線 (西門本店) (峨嵋街店) |Ay-Chung Flour-Rice Noodle |台北

阿宗麺線 (忠孝店) |阿宗麺線|台北

阿宗麺線 (士林分店)|Ezong Mianxian|台北

 

阿宗麺線入店

お会計は入口で行います。

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

 

メニューは大碗・小碗の2種類

(2017.6現在 1NT$(1元)≒3.79円)

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠
MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠

大碗 65元(約250円)

小碗 50元(約190円)

本店の西門店はもう20円程安いらしい。

3種類ある調味料をお好みでつけて食べます。

Chili・Garlic・Vinegar

 

阿宗麺線 小碗実食!

MangoChaCha 阿宗麺線 台北 忠孝

見た目はドロっとしたエノキ汁のような。モツとパクチーが入ってます。

パクチーはお好みで無くすことも増やすことも出来ます。

お箸はなく刺さってるレンゲのみで頂くスタイル。(ちょっと食べずらい)

このドロドロ感に多少抵抗感があるものの、勇気を出してパクッ!!

「おいしーーー!!!」

かつおだしがものすごく効いてめちゃおいしい。

なにこれ。

モツもくさみがまったくなくとても柔らかかったです。

口コミをみると賛否両論ありますが、私はハマったほうでした。

阿宗麺線の麺はそうめんらしいですが、もっとそうめんよりも存在感がなくスープ寄り。

存在感がなさすぎてゆですぎとかも特に感じないくらいでした。

とろみのおかげで保温性が高く、最後まで熱々で頂けました。

かつおだし・モツ・パクチー好きな方は確実にハマる味だと思います。

 

最後の食べ歩きが好みの味でしめくくれて大満足なまま空港へ向かうことが出来ました。

 

 今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると大変はげみになります!
↓ ↓

ありがとうございます♪

関連記事