~個人手配で旅する~

旅は計画からがお楽しみ!手さぐり旅行のしおりです。

台湾旅行 コートヤード台北 エグゼクティブラウンジ編

f:id:umoi1019:20170815213907j:plain

広々としたコートヤード台北のラウンジ

 

前回はこちら

 

 

コートヤード台北 エグゼクティブラウンジへ

コートヤード台北にチェックインし、思いがけずジュニアスイートにアップグレードされたお部屋でのんびりした後、エグゼクティブラウンジへ行ってきました。

 

コートヤード台北はラウンジ利用可能

マリオットゴールドが1番力を発揮するのはラウンジ利用と朝食が付帯してくるところですが、マリオットゴールドの特典ページですとコードヤードブランドは対象にはなっていません。

<抜粋>

ラウンジのご利用/無料の朝食

JWマリオット、オートグラフ コレクション、ルネッサンス、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル(リゾートを除く)のエグゼクティブラウンジで、ゴールド エリート会員とご同伴のお客様1名様に、コンチネンタル朝食、軽食、お飲み物を毎日無料でご用意いたします。

しかしこちらのコードヤード台北では利用可能でした。

 

チェックイン時の説明

チェックインの際にこちらの案内を渡されます。

f:id:umoi1019:20170815220100j:plain

 

エグゼクティブラウンジは30階。

私たちが宿泊したフロアは14階だったのですが、30階へは直接行くことができませんでした。

14階→19階で乗り継ぎし30階へ。

矢印の19はチェックインの説明の時にスタッフの方が丁寧に書いてくれたもの。

コートヤード台北の方は大変感じが良かったです。 

 

エグゼクティブラウンジのタイムテーブル

・ラウンジ営業時間 6:00~24:00

 軽食、ソフトドリンク

・Happy Hour 17:30~19:30

 オードブル・ホットミール・スイーツ

・Cocktail Bar 17:30~21:30

 アルコール飲料

 

エグゼクティブラウンジ入口で部屋番号を聞かれますので答えて入出します。

この先にラウンジが広がります。

f:id:umoi1019:20170813221531j:plain

 

エグゼクティブラウンジ内

軽食&デザート&ソフトドリンク

f:id:umoi1019:20170815213859j:plain

 

f:id:umoi1019:20170815213852j:plain

 

f:id:umoi1019:20170815214341j:plain

 

Happy Hour&Cocktail Bar Time!!

お酒コーナー

スパークリングワイン(Veuve Ambal Blanc de Blancs)

白ワイン

f:id:umoi1019:20170815214256j:plain

 

ビール、リキュール、スピリッツ、ウィスキー

f:id:umoi1019:20170815222736j:plain

 

オードブル

f:id:umoi1019:20170815214253j:plain

 

ホットミール

f:id:umoi1019:20170815213903j:plain

右上の「Lomain sigh Oyster sauce」という焼きそばみたいのがクセになるおいしさでした。

具がほとんどないシンプルな焼きそばでしたが味が絶妙で他のお客さんもよくおかわりされてました。オイスターソースのうまみが効いていてなんだか止まらない美味しさなのです。

日本でも食べれます。

四谷の「嘉賓 (カヒン)」という中華料理屋さんの”カキソース和えソバ”がお店の看板メニューでおいしいです。


このカキソース和えソバは、ほぼ具がないというのがデフォルトのようです。

こちらのお店で出てきたのも具はネギだけです。

 

スープ

f:id:umoi1019:20170815214305j:plain

左は小豆のスープでお汁粉の甘くないあっさり味

右はカボチャスープ

 

台湾ビールとスパークリングワインで乾杯!

f:id:umoi1019:20170815214300j:plain

 

 

東京マリオットとはまた違った雰囲気で楽しいラウンジタイムでした。

東京マリオットの エグゼクティブラウンジの記事はこちら。

 

喫煙は屋外

タバコを吸われる方はラウンジの横に外にでるところがありますのでそちらで吸えます。

見晴らしが良い喫煙所で柵の隙間から台北101らしき建物が覗けます。

f:id:umoi1019:20170815214337j:plain

 

まとめ

コートヤード台北のエグゼクティブラウンジはお客さんもあまりおらず、とても広いので快適に過ごせました。 

コートヤード台北に宿泊される方がいらっしゃれば、参考になれば幸いです。

 

エグゼクティブラウンジを満喫した私たちは、この後台湾マッサージ・夜市へ出かけました。

 

続きはまた次回。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると大変はげみになります!
↓ ↓

ありがとうございます♪

 

関連記事