~個人手配で旅する~

旅は計画からがお楽しみ!手さぐり旅行のしおりです。

台湾旅行 台北マリオットホテル お部屋&フィットネスジム

2017.11.19追記

台北マリオットホテル  ラウンジ ブログ

コートヤード台北にもあったオブジェと同じような形

「寄生獣」っぽいと思うのは私だけ?

 

こちらもどうぞ

1日日HP「コートヤード台北(Courtyard Taipei/台北六福萬怡酒店)

 

台北マリオットホテル 徹底解説!

HP「台北マリオットホテル(Taipei Marriott Hotel/台北萬豪酒店)

 

記事が前後してしまいましたが、台北マリオットホテルのお部屋やフィットネスジム・プールのご紹介をします。

 

レセプション

台北マリオット 

天井がとても高く大変開放感があります。天井からは蝶が飛んでいるオブジェ。

台北松山空港に到着した際にも天井に蝶が飛んでいたので、何か意味があるのかもと思い調べてみると「蝶」には風水的に「美」や「喜び」を象徴するものとしておめでたい意味があるそうです。

1階のエレベーターホール

台北マリオットホテル ラウンジ ブログ

19階にラウンジ・フィットネスジム・プール・スパ

1階にレセプション・朝食会場の「Garden Kitchen」・ショッピングアーケード

 

お部屋へ

客室フロア

台北マリオットホテル ラウンジ ブログ

客室があるフロアは落ち着いた色調で高級感があります。

 

お部屋

部屋全景

台北マリオット ラウンジ ブログ

マリオットゴールドリワードで予約していたお部屋よりもアップグレードしていただきました。

クラシックルーム ゲストルーム→デラックスルーム

部屋から見える景色は観覧車サイドではないです。

コートヤード台北程のアップグレードは無かったですが、破格だったので通常のアップグレードはこの位でしょう。

コートヤード台北のアップグレードはこちら↓

台湾旅行 コートヤード台北(Courtyard Taipei) チェックイン&お部屋編 

 

ウェルカムフルーツ

台北マリオット ラウンジ ブログ

グラデーションカラーな配置。

ベッド

台北マリオット ラウンジ ブログ

ふかふかで気持ちが良いベッド

 

クローゼット

台北マリオット ラウンジ ブログ 

左側 右側
金庫 アイロン
本等 アイロン台
クリーニングバッグ スリッパ
紙袋 靴ベラ・靴磨き
体重計 バスローブ

 

バスルーム 

台北マリオットホテル ラウンジ ブログ

浴槽とシャワーは別々です。

台北マリオット ラウンジ ブログ

シャワーは取り外し可能な可動式タイプと上からの固定式タイプ。

可動式タイプがあるのは嬉しいです。

このシャワーと浴槽がむかえ合わせに配置されているので、シャワーを浴びたら急いでお風呂に移動するという流れ。

 

アメニティ

台北マリオット ラウンジ ブログ

マリオットホテルグループでお馴染の「THANN」

ボディーソープ

シャンプー・コンディショナー

ボディークリーム

特筆すべきは右下にある「SEWING KIT」

f:id:umoi1019:20171119145349j:plain

要するに裁縫セットなんですが、しっかりしたプラスチックの容器にきれいに入っています。普通は紙の台紙に張り付けてあるのがほとんどなので造りのしっかり具合に驚きました。

 

石鹸

台北マリオット ラウンジ ブログ

 

コーヒー・紅茶・ケトル

台北マリオット ラウンジ ブログ

台北マリオット ラウンジ ブログ

コーヒー

肯達咖啡 KantataCoffee

紅茶

TWG TEA

 

フィットネスジム・プール・サウナ 

こちらはラウンジと同じフロアの19階にあります。

フィットネスジム

台北マリオット ラウンジ ブログ

ランニングマシンにベンチプレス等主要器具はそろっているようでした。
 

サウナ 

台北マリオットホテル  ラウンジ ブログ

台北マリオットホテルのサウナ

景色がよくきれいなサウナルームでした。

 

フィットネスジムシャワールーム

台北マリオット ラウンジ ブログ

右にある黒い箱がシャンプー兼ボディーソープ

 

お手洗い

台北マリオット ラウンジ ブログ

ラウンジ利用時はフィットネスゾーンのお手洗いを利用します。
置いてあるハンドソープはとても良い香りがしました。

台北マリオット ラウンジ ブログ

 

プール 

台北マリオット ラウンジ ブログ

ちょうど行った日は天気が悪かったので、天気が悪いとこんな感じ。

 

翌日晴れると家族連れが多く利用していました。

台北マリオット ラウンジ ブロ

19Fのプールなので見晴らしが良さそうです。

水深1.2m

 

今回はここまで。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
参考になりましたらお願いします!
↓ ↓

ありがとうございます♪